#19_Blue_project

新型コロナウイルスが猛威を奮うなか、感染のリスクを背負いながら、懸命に患者の治療へ立ち向かう医師や看護師などの医療従事者たち。

そんな医療従事者に対して、世界中で感謝の気持ちを伝える動きが進んでいる。各地の街並みやランドマークを、英国で「医療」を象徴する青色でライトアップ。英国や米国からはじまり、日本でも都庁(写真)、東京スカイツリー、レインボーブリッジ、通天閣、大阪城、京都タワー、モザイク大観覧車など、さまざまな地域で医療従事者への「ありがとう」を発信する取り組みが広がっている。

このようななか、「サイン業界でも、何かできないか」という声があがっている。LEDメーカー、レベリックの阿部慎也社長は4月末、自社の青色LEDモジュールを業界内に無償配布すると表明。医療関係のみならず、小売業、配送業、製造業、建設業と、いま感染のリスクに立ち向かいながらも、日本のインフラを支えるすべての人々に向けて、サイン業界からも感謝の意を発信したいという。

同社は、東日本大震災の被災地である茨城県に本社を置く。当時、街中の看板が一律消灯を余儀なくされてしまった記憶は、阿部社長の脳裏へ鮮明に刻まれている。以来、「灯り」の担う役割について、一層の思考を巡らせてきた。

今回の具体的な取り組みとして、業界で馴染みの深いLEDモジュールをサイン製作会社に無償配布。玄関先や窓際に設置してもらい、業界をあげての「ありがとう」の青色点灯を、日本のインフラを支えるすべての人たちに送りたいとしている。

同社では、この取り組みを「#19_Blue_project」と銘打ち、次のようなメッセージを阿部社長(写真下)は業界内外に広く発信している。


新型コロナウイルスと戦うすべての人に
#19_Blue_project

私たちレベリックは光のメーカーとして、今できることをしたい、という想いで今回のプロジェクトを始めました。

新型コロナウイルスの世界的なパンデミックは過去に経験のないものです。

世界中のみんなが不安を抱き、感染防止対策に全力を注いでいます。

「コロナウイルス感染防止対策と戦うすべての人にエールを送りたい」。東日本大震災の経験からも、私たちはしっかりと社会を維持していけるはずです。こんな時だからこそ「結束」を強くしていきたいと考えています。

ご協力いただける方にブルーのLEDをプレゼントさせていただきますので、是非ご協力をお願いいたします。

  • 毎日19:00に点灯してください
  • より多くの皆様に見えるところに点灯してください
  • 「#19_Blue_project」のハッシュタグを付けてSNSなどで写真を投稿してください

ブルーの光には、やすらぎや落ち着きの効果があります。
1日も早く皆が無事で終息を迎えますように。

無料配布する青色LED。コネクタ接続により簡単に点灯

.


LEDモジュールの郵送先 (必須)



展示会情報

10月 2020
日曜日月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
2020年9月27日2020年9月28日2020年9月29日2020年9月30日 2020年10月1日

カテゴリー: 国内10:00 AM: S&Dショウ2020【開催中止】

2020年10月2日

カテゴリー: 国内10:00 AM: S&Dショウ2020【開催中止】

カテゴリー: 国内10:00 AM: オーダーグッズビジネスショー2020

2020年10月3日

カテゴリー: 国内10:00 AM: S&Dショウ2020【開催中止】

カテゴリー: 国内10:00 AM: オーダーグッズビジネスショー2020

2020年10月4日2020年10月5日2020年10月6日 2020年10月7日

カテゴリー: 国内All day: 東京ギフトショー秋2020

2020年10月8日

カテゴリー: 国内All day: 東京ギフトショー秋2020

2020年10月9日

カテゴリー: 国内All day: 東京ギフトショー秋2020

2020年10月10日
2020年10月11日2020年10月12日2020年10月13日 2020年10月14日

カテゴリー: 国内9:00 AM: あいち看板フェスタ

2020年10月15日

カテゴリー: 国内9:00 AM: あいち看板フェスタ

2020年10月16日2020年10月17日
2020年10月18日2020年10月19日2020年10月20日2020年10月21日2020年10月22日2020年10月23日2020年10月24日
2020年10月25日2020年10月26日2020年10月27日2020年10月28日2020年10月29日2020年10月30日2020年10月31日
ページ上部へ戻る