閉じる
  1. 【参加者への独自取材】7回目を迎えた看板の業務全般を学べるサインスクー…
  2. 動画ビジネスを成功に導く「複数の動画化価値×距離感」、フジテックス主催…
  3. 注目の特殊インクを使用したブラックライトプリント技術を披露、LSS D…
  4. 現代人の心をふるわすメッセージ広告で国内ジャック、ライオン・キング
  5. 日広連 第61回全国大会を京都で開催。設立70周年に向けて魅力ある団体…
  6. LSS デジタルプリントによる内装装飾を一堂に会す「中野ショールーム」…
  7. 新宿駅西口に幅10mを越えるエリア最大規模のデジタルサイネージが登場、…
閉じる
閉じる
  1. フードコートの呼び出しベルを使った動画再生に、DOOH配信プラットフォ…
  2. 新宿駅に野球グランドの土を使った巨大サンドアートを掲出、八月のシンデレ…
  3. ネイキッド 8月下旬に都内初となる大型マッピング広告の実証実験へ
  4. 現代人の心をふるわすメッセージ広告で国内ジャック、ライオン・キング
  5. VR技術による屋外・交通広告の評価システムを提供開始、360Chann…
  6. Netflix “Tシャツ化”した人気アニメ70作品以上を交通広告で展…
  7. LSS デジタルプリントによる内装装飾を一堂に会す「中野ショールーム」…
  8. 【参加者への独自取材】7回目を迎えた看板の業務全般を学べるサインスクー…
  9. 【定点:7.2】曇天に華を添える米ドラマの“花火”ビジュアル。渋谷大盛…
  10. 日広連 第61回全国大会を京都で開催。設立70周年に向けて魅力ある団体…
閉じる

看板経営.com

カテゴリー:屋外メディア

ネイキッドは8月下旬、東京・豊洲の日本ユニシス本社ビルの壁面を活用し、都内初となる広告宣伝映像のプロジェクションマッピング投影を実施する。これは、都が主管する「プロジェクションマッピングに係る屋外広告規制の取扱基準(案)」の取りまと…

「週刊少年ジャンプ」の新連載「サムライ8 八丸伝」がスタートすることを記念して、10日から16日までの期間限定で、渋谷エリア全20カ所で100パターン以上に及ぶ漫画ネームを使用した広告が掲出されている。サムライ8は、全世界でシリーズ…

福祉を軸とした新規サービスの企画立案や開発などを行うヘラルボニーは4月、スクリーン印刷やデジタル印刷をはじめとした看板を手掛けるサイン製作会社・コバプロと提携し、「全日本仮囲いアートプロジェクト」を全国展開していくことを発表した。同…

電柱広告をはじめとした屋外広告を取り扱う三弘社は、空き電柱広告エリアを紹介するwebサイトを本格的にオープンした。これまでの電柱広告は、広告代理店の営業社員が、出稿会社へ直接広告の空き情報に関する資料を届けるスタイルだったが、これに…

WEB制作・SPツール制作のオープンコルクは2日、LED屋外広告ビジョン「YOKOHAMA VISION(ヨコハマビジョン)」をJR横浜駅きた西口前に設置した。これにあわせ、5月末日までの申込限定で、広告掲載費が通常の半額で利用できるキャン…

無電柱化に伴い設置が進む「路上変圧器」への広告掲載解禁に向け、官民連携でデジタルサイネージを設置・稼働する実証実験が3月28日、埼玉・さいたま市のJR大宮駅周辺でスタートした。この実証実験は、国土交通省が道路の占用許可基準の一部緩和…

屋外広告の一等地・渋谷の街中に、ポスターを大量に連張りするストリートメディア・SHIBUYA WALL-JACKで使うメディア素材として、正式に「LIMEX(ライメックス)」を採用していくことが明らかになった。SHIBUYA WAL…

オリコミサービスは2月1日、屋外広告に関する意識動向調査の結果を発表した。この調査は、同社が運営する屋外看板専門サイト「屋外看板サーチ」を昨年12月にリニューアルしたことに併せて展開。一都三県の一般消費者543人を対象に、屋外広告に…

電通イージス・ネットワークは1月11日、世界59カ国・地域から収集したデータに基づく、「世界の広告費成長率予測(2018ー2020)」を発表した。同社は、電通の海外本社で英国・ロンドンに本拠地を置く。世界の広告費成長率予測は毎年2回…

2016年からスタートした日本コカ・コーラ特別協賛による、渋谷スクランブル交差点の年越しカウントダウン。3年目となる2018-19年は、過去最多の約12万人が渋谷駅一帯を埋め尽くす盛況ぶりだった。とりわけ外国人観光客の姿が際立ち、カ…

ハウステンボスは12月21日、2015年7月にオープンした「変なホテルハウステンボス」を増床し、第3期棟「サウスアーム」として56室を加えた。このエントランス付近では、最新のフィルム型太陽電池を活用し、看板照明の電源供給を図っている。将来的…

防犯上の理由から屋外広告の灯りが絶えない街として有名なニューヨーク・タイムズスクエア。これに倣うかのよう、東京の屋外広告一等地・渋谷スクランブル交差点では著しい電子媒体化が進んでいる。2019年1月1日には、渋谷駅前ビル屋上ボードが約350…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. フードコートの呼び出しベルを使った動画再生に、DOOH配信プラットフォームを搭載へ
  2. 新宿駅に野球グランドの土を使った巨大サンドアートを掲出、八月のシンデレラナイン
  3. ネイキッド 8月下旬に都内初となる大型マッピング広告の実証実験へ
  4. 現代人の心をふるわすメッセージ広告で国内ジャック、ライオン・キング
  5. VR技術による屋外・交通広告の評価システムを提供開始、360Channel
ページ上部へ戻る