閉じる
  1. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユ…
  2. 広告の効果検証WEBサービス「OOH-ATLAS」を共同開発、ケシオン…
  3. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  4. インク容量が約2倍の新型2モデルを発表。来年1月から販売開始へ、エプソ…
  5. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用…
  6. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Ma…
閉じる
閉じる
  1. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用…
  2. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  3. 持続可能な開発目標SDGsセミナーを看板業界でいち早く開催、サインの森…
  4. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユ…
  5. 厚み9㎜以下の超薄型両面ディスプレイを共同開発。電車やバスの中吊り広告…
  6. 広告の効果検証WEBサービス「OOH-ATLAS」を共同開発、ケシオン…
  7. インク容量が約2倍の新型2モデルを発表。来年1月から販売開始へ、エプソ…
  8. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Ma…
  9. SDGsの取り組み調査 都道府県の約8割が実践へ前向き、SDGs総研
  10. 2講演にわたる特別セミナーで今後のデジタルプリント壁紙市場の盛り上がり…
閉じる

看板経営.com | 看板・サインの最新情報配信サイト

タグ:実証実験

東京・六本木に、65インチの大型屋外用デジタルサイネージを併設する喫煙所がオープンした。東京ミッドタウンの対面に21㎡の面積で立地し、20歳以上の喫煙者をターゲットに、2週間で10万人のリーチを見込む。これは、東電タウンプランニング…

都内初となるプロジェクションマッピング(PM)を活用した屋外広告の実証実験が、豊洲の日本ユニシス本社ビルの壁面を活用して8月29日〜31日に行われた。投影時間は午後7時半~9時半で、1回あたり30分間で構成するコンテンツを4回続けて放映した…

ネイキッドは8月下旬、東京・豊洲の日本ユニシス本社ビルの壁面を活用し、都内初となる広告宣伝映像のプロジェクションマッピング投影を実施する。これは、都が主管する「プロジェクションマッピングに係る屋外広告規制の取扱基準(案)」の取りまと…

LED FANを活用した新たな交通広告媒体の実証実験が、東京のJR品川駅で5月23日から実施されている。LED FANとは、LEDで覆われた羽部分が回転することで、3次元アニメーションを浮かび上がらせるホログラムマシン。3月に中国・上海で開…

東急エージェンシーは、ソフトバンク、シナラシステムズジャパン、マイクロアドデジタルサイネージおよびLegolissとともに、Wi-Fiアクセスポイントなどのデータを活用した広告効果測定の実証実験を5月下旬から実施する。今回の実証実験…

無電柱化に伴い設置が進む「路上変圧器」への広告掲載解禁に向け、官民連携でデジタルサイネージを設置・稼働する実証実験が3月28日、埼玉・さいたま市のJR大宮駅周辺でスタートした。この実証実験は、国土交通省が道路の占用許可基準の一部緩和…

ハウステンボスは12月21日、2015年7月にオープンした「変なホテルハウステンボス」を増床し、第3期棟「サウスアーム」として56室を加えた。このエントランス付近では、最新のフィルム型太陽電池を活用し、看板照明の電源供給を図っている。将来的…

神奈川県川崎市は、今年12月の市議会で市屋外広告物条例の一部改正案を提出する。これが可決されると、禁止区域・物件であっても公益性があれば広告の掲出が可能となる。同条例は1971年に施行されたもので、禁止地域や禁止物件での広告制限など…

パナソニックと東電タウンプランニングは9月13日、LPWA無線通信と電子ペーパーを活用した電柱広告の実証実験をスタートした。LPWAとはLow Power Wide Areaの略称で、消費電力を抑えつつ遠距離通信が可能な通信方式。今…

音声に特化したAIベンチャーのHmcommは9月13日、博報堂DYホールディングスと共同で、音声AI技術によって屋外メディアの周辺空間を定量的に把握し、指標化する実証実験を実施すると発表した。この実証実験では、デジタルサイネージなど…

資生堂ジャパンは、大手交通広告代理店のNKBと共同で、駅構内のデジタルサイネージでは日本初となる性別推定システムを活用した「男女別ターゲティングデジタルサイネージ」の実証実験をスタート。実施先は都営地下鉄浅草線の新橋駅改札前で、期間は7月3…

メトロ アド エージェンシーは、3ミニッツと共同で、リアルタイムでコンテンツを放映するダイナミックDOOHの実証実験を展開。場所は東京メトロ新宿駅のデジタルサイネージ「Metro Concourse Vision」で、期間は3月26日〜4月…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用、キングジム
  2. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  3. 持続可能な開発目標SDGsセミナーを看板業界でいち早く開催、サインの森
  4. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユーザー会
  5. 厚み9㎜以下の超薄型両面ディスプレイを共同開発。電車やバスの中吊り広告へ、JOLED
ページ上部へ戻る