閉じる
  1. 都内初のPMによる屋外広告の実証実験にコンテンツ提供、セイビ堂
  2. 9月の国内景気は建設需要と駆け込み需要が押し上げ、帝国データバンク
  3. 販促・マーケティングの専門見本市が16日開幕、PIショー
  4. 高田馬場駅に大正製薬初の単独LEDビジョンが登場、10月1日に稼働開始…
  5. 【S&Dショウ2019】業界最大の広告資機材展、本日10時開幕
  6. LAPPS 2019ラッピングバトル開催。優勝はヤマックス・川上裕貴氏…
  7. ヒット 大阪新御堂線沿いロードサイドに165㎡の大型LEDボードを新設…
  8. LSS デジタルプリントによる内装装飾を一堂に会す「中野ショールーム」…
閉じる
閉じる
  1. LAPPS 2019ラッピングバトル開催。優勝はヤマックス・川上裕貴氏…
  2. 販促・マーケティングの専門見本市が16日開幕、PIショー
  3. デジタル印刷とエンボス加工をワンストップでできるラテックス機を紹介、N…
  4. 「教えて!あなたの好きな町田の看板」 町田市で屋外広告物コンクールを開…
  5. モンスト 6周年を記念し渋谷をジャック SNSと連動したキャンペーンを…
  6. 9月の国内景気は建設需要と駆け込み需要が押し上げ、帝国データバンク
  7. 布素材のプロファイル作成を可能としたIJ出力のカラーマネージメント、エ…
  8. Metro Ad Creative Award 2019の作品募集開始…
  9. 高田馬場駅に大正製薬初の単独LEDビジョンが登場、10月1日に稼働開始…
  10. 都内初のPMによる屋外広告の実証実験にコンテンツ提供、セイビ堂
閉じる

看板経営.com

タグ:デジタルサイネージ

高田馬場駅の早稲田口に、サイズH1940×W3450㎜・面積6693m²のLEDビジョンが、新たに登場。これは、大正製薬が新規プロモーション媒体「大正製薬VISION WALL」として10月1日から展開するデジタルサイネージで、同社…

大阪・新御堂筋沿いの「新御堂筋デジタルLEDボード」に、165㎡を超える超大型LEDビジョンが新たに設置され、9月9日から放送を開始した。新御堂筋デジタルLEDボードは、ヒットが提供する広告サービスで、1枠6秒のPR動画を配信する大…

小田急電鉄は7月1日、新宿駅西口地下コンコース外に、幅10m超のデジタルサイネージを設置し、新たな交通広告媒体として稼働をスタートする。新設する横型LEDデジタルサイネージは、「新宿デジタルウォール」と銘打ち、横10.24×縦11.…

LED TOKYOを運営するLM TOKYOは、LED製品「ウィンドウビジョン」のラインアップを拡充。新たに「ポスタータイプ」の取扱いをスタートした。同製品は、建物壁面などにそのまま設置できる透過型のLEDビジョン。ガラス面に貼り付…

都内最大規模のタクシーサイネージサービス「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」を運営するベクトルは27日、サンプリングサービスや時間帯・曜日指定などの新メニューを追加した広告枠の販売をスタートすると発表した。T…

WEB制作・SPツール制作のオープンコルクは2日、LED屋外広告ビジョン「YOKOHAMA VISION(ヨコハマビジョン)」をJR横浜駅きた西口前に設置した。これにあわせ、5月末日までの申込限定で、広告掲載費が通常の半額で利用できるキャン…

無電柱化に伴い設置が進む「路上変圧器」への広告掲載解禁に向け、官民連携でデジタルサイネージを設置・稼働する実証実験が3月28日、埼玉・さいたま市のJR大宮駅周辺でスタートした。この実証実験は、国土交通省が道路の占用許可基準の一部緩和…

東急電鉄は、世界最大サイズのLEDビジョン「ビッグサイネージプレミアム」を田園都市線・渋谷駅に設置し、4月22日から稼働をスタートする。同社と東急エージェンシーは、東急線沿線や東急バスの交通媒体をはじめ、国内有数の屋外媒体が集積する…

凸版印刷は、フルカラー電子ペーパーを使用したデジタルPOPを世界で初めて開発。試作モデルの実証実験を、2月20日から、三越伊勢丹の新宿店本館で開催されるイベント、「花々祭」内で実施する。電子ペーパーの媒体となるパネルは、台湾・E I…

2016年からスタートした日本コカ・コーラ特別協賛による、渋谷スクランブル交差点の年越しカウントダウン。3年目となる2018-19年は、過去最多の約12万人が渋谷駅一帯を埋め尽くす盛況ぶりだった。とりわけ外国人観光客の姿が際立ち、カ…

防犯上の理由から屋外広告の灯りが絶えない街として有名なニューヨーク・タイムズスクエア。これに倣うかのよう、東京の屋外広告一等地・渋谷スクランブル交差点では著しい電子媒体化が進んでいる。2019年1月1日には、渋谷駅前ビル屋上ボードが約350…

三越伊勢丹ホールディングスは、銀座三越地下1階・化粧品フロアの店舗案内として「百貨店向けデジタルサイネージシステム」を設置、9月30日から運用をスタートしている。銀座三越に導入したデジタルサイネージ(DS)は、Will Smart(…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. LAPPS 2019ラッピングバトル開催。優勝はヤマックス・川上裕貴氏
  2. 販促・マーケティングの専門見本市が16日開幕、PIショー
  3. デジタル印刷とエンボス加工をワンストップでできるラテックス機を紹介、NSK
  4. 「教えて!あなたの好きな町田の看板」 町田市で屋外広告物コンクールを開催
  5. モンスト 6周年を記念し渋谷をジャック SNSと連動したキャンペーンを実施
ページ上部へ戻る