サムスン電子製品の展示会「NGC WorId 2023 in AOYAMA」を東京・青山で開催。最新版のクラウドサイネージサービスを日本初公開 エヌジーシー

日商エレクトロニクスのグループ会社、エヌジーシーは10月19日と20日の両日、総合家電・電子機器メーカーであるサムスン電子製品の多彩なラインアップを紹介する展示会「NGC WorId 2023 in AOYAMA」を、東京・青山のスパイラルホールで開催した。

同展は、高解像度・高色再現性を実現するMicro LEDビジョン「The Wall」など、13型から98型をそろえる液晶ディスプレイを一堂に紹介。来場者は、サイン・ディスプレイ関連の業界関連者も含めて、約600人が訪れた。

サイン業界に関わる製品では、屋内型・半屋外型・屋外型のサイネージディスプレイや、屋内外用の可動式スタンドサイネージ「店舗の力」をデモ展示。3,500cdの高輝度設計により、視認性に優れるインパクトの高さを訴求した。

会場では、世界45カ国・7万ディスプレイで稼働するサイネージ配信システム「Magic info Cloud」のノウハウを引き継ぎながら、機能と運用性を一新したサムスン電子製クラウドサイネージ配信サービス「VXT」を日本初公開。さらに、丹青社CMIセンター 空間メディアプロデュース統括部1部部長・鈴木朗裕氏と、月刊商店建築 編集長・塩田健一氏とのトークイベント「商業空間と一体化した、サイネージ機器選びと映像情報コンテンツの作り方」も併催された。

会場では商店建築の編集長と空間デザイナーによるトークイベントも併催された

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. HPのホワイトインクテクノロジーを全ての出力事業者へ提供可能に。エントリーモデル「HP Latex …

  2. モンスト 6周年を記念し渋谷をジャック SNSと連動したキャンペーンを実施

  3. 日本初上陸となる全自動スクリーン印刷機を紹介するWebセミナーを開催、理想科学工業

  4. 自社YouTubeチャンネルでサインの製作過程を映像化したプロモーション動画を公開、オミノ

  5. メトロ アド 3ミニッツと実証実験。電子看板で店舗の在庫情報をリアルタイム配信

  6. 9月15日(水)〜17日(金)に一挙5機種の新製品をWeb上で発表、ミマキ

  7. 前日の人の流れを分析して屋外広告の視認状況を見える化、クロスロケーションズ

  8. UVインクが剥離しない!金属類に強定着するUVプリントサービスを開始、アートリンク

  9. 大手広告会社3社と一挙に業務提携を締結。DOOH領域のさらなる強化へ、ジーニー

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP