閉じる
  1. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Ma…
  2. 広告の効果検証WEBサービス「OOH-ATLAS」を共同開発、ケシオン…
  3. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユ…
  4. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  5. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用…
  6. インク容量が約2倍の新型2モデルを発表。来年1月から販売開始へ、エプソ…
閉じる
閉じる
  1. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用…
  2. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  3. 持続可能な開発目標SDGsセミナーを看板業界でいち早く開催、サインの森…
  4. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユ…
  5. 厚み9㎜以下の超薄型両面ディスプレイを共同開発。電車やバスの中吊り広告…
  6. 広告の効果検証WEBサービス「OOH-ATLAS」を共同開発、ケシオン…
  7. インク容量が約2倍の新型2モデルを発表。来年1月から販売開始へ、エプソ…
  8. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Ma…
  9. SDGsの取り組み調査 都道府県の約8割が実践へ前向き、SDGs総研
  10. 2講演にわたる特別セミナーで今後のデジタルプリント壁紙市場の盛り上がり…
閉じる

看板経営.com | 看板・サインの最新情報配信サイト

アーカイブ:2019年 7月

360Channelは7月31日、VR(バーチャルリアリティ)技術による屋外・交通広告の評価システム「バーチャルアドバリュー」の提供をスタートすると発表した。共同開発はディーアンドエムとHOLIDAY STUDIO。バーチャルアドバ…

東京メトロ新宿駅のメトロプロムナードに、アニメの世界観をモチーフとしたオリジナルTシャツが敷き詰められたサインボードが登場している。これは、Netflixが展開するSNS連動企画「#あなたの胸に刻まれたアニメ ~2019年サマーコレ…

リンテックサインシステム(LSS)は5月31日、西武新宿線・野方駅前にデジタルプリントによる内装演出が至るところに散りばめられた「中野ショールーム」を新設した。初日には、オープニングパーティーを開催。インテリアデザイナーや貼り施工職…

サイン関連企業による全国ネットワークを展開するサインの森は、看板に関わる業務全般を座学・実技で学べる「第7回 サインスクール」を5月21日〜25日に開催した。講師はユーネクサスの大澤恵司、エフシーバンクの鈴木智久、エモーショナル・ス…

7月に入り、ほとんどの媒体でクライアントの変動が見られ、渋谷大盛堂ボードの広告ビジュアルもおよそ半年ぶりに更新された。渋谷ハチ公南館ビッグシートと渋谷憲章シートでは、Netflixで4日から独占配信中の米ドラマ「ストレンジャー・シン…

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用、キングジム
  2. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  3. 持続可能な開発目標SDGsセミナーを看板業界でいち早く開催、サインの森
  4. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユーザー会
  5. 厚み9㎜以下の超薄型両面ディスプレイを共同開発。電車やバスの中吊り広告へ、JOLED
ページ上部へ戻る