閉じる
  1. 9月の国内景気は建設需要と駆け込み需要が押し上げ、帝国データバンク
  2. 多言語の自動音声による避難誘導機能を持たせた電子看板を高松駅に設置、J…
  3. LAPPS 2019ラッピングバトル開催。優勝はヤマックス・川上裕貴氏…
  4. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Ma…
  5. 販促・マーケティングの専門見本市が16日開幕、PIショー
  6. 大判IJP SureColorシリーズに昇華転写プリンターほか新製品3…
閉じる
閉じる
  1. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Ma…
  2. SDGsの取り組み調査 都道府県の約8割が実践へ前向き、SDGs総研
  3. 2講演にわたる特別セミナーで今後のデジタルプリント壁紙市場の盛り上がり…
  4. デジタル化が進むラージフォーマットプリント、ダーストフォーラム2019…
  5. 鉄道車両内でのDOOH事業を共同で推進する世界初の試み、NTTドコモ
  6. 六本木に65インチのデジタルサイネージ付き喫煙所が登場。8枠の広告スペ…
  7. まちなかの広告媒体をカンタンに注文できるwebサイト「BIZPA」のベ…
  8. タクシー車内で楽しめる動画広告配信サービスの販売開始、博報堂DYMP
  9. 多言語の自動音声による避難誘導機能を持たせた電子看板を高松駅に設置、J…
  10. 大判IJP SureColorシリーズに昇華転写プリンターほか新製品3…
閉じる

看板経営.com

Netflix “Tシャツ化”した人気アニメ70作品以上を交通広告で展示

東京メトロ新宿駅のメトロプロムナードに、アニメの世界観をモチーフとしたオリジナルTシャツが敷き詰められたサインボードが登場している。

これは、Netflixが展開するSNS連動企画「#あなたの胸に刻まれたアニメ ~2019年サマーコレクション~」で、配信中のアニメ作品にインスパイアされたTシャツを所狭しとサインボード内に展示している。掲出場所はメトロプロムナードのスーパープレミアムボード、期間は7月29日〜8月4日の限定。

このオリジナルTシャツは、「DEVILMAN crybaby」や「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」など、70作品以上のNetflixオリジナルアニメが“胸に刻まれている”。

これまでにも、Netflixではアニメキャラクターの”目”だけを集結させた「Netflix アニ”目”ジャック」(2018年2月)やアニメ作品の名言を集めた「Netflix アニ”名言”ジャック」(同年7月)などの話題性を意識した企画を実施してきた。

Tシャツにはタイトルロゴやキャラクターは未記載。オリジナルデザインのみで作品を表現

.
今回は、Twitterと連動したキャンペーンも実施。オリジナルTシャツの展示風景をTwitterに投稿すると、限定配布のステッカーが入手できるほか、抽選で数量限定のデザインTシャツをもらえる。また、「#あなたの胸に刻まれたアニメ」のタグをつけて好きなアニメ作品名をツイートすると、全員にリプライで全70種類以上のオリジナル壁紙が届く。

通路のピラー巻きにはアニメ作品のロゴがズラリ

.

関連記事

  1. ザイマックス センサによる看板の見守りサービスを正式リリース

  2. 都内初のPMによる屋外広告の実証実験にコンテンツ提供、セイビ堂

  3. タマディック 創業60周年に合わせ「設計十訓サインボード」の新幹…

  4. 交通広告の掲出確認サービスを開始。現地の写真と分析レポートも

  5. 2月から6.75m以上の高所作業でフルハーネスが義務化。U字つり…

  6. 販促・マーケティングの専門見本市が16日開幕、PIショー

おすすめ記事

  1. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Masters Japan 2019
  2. 多言語の自動音声による避難誘導機能を持たせた電子看板を高松駅に設置、JR四国
  3. 大判IJP SureColorシリーズに昇華転写プリンターほか新製品3機種を発表、エプソン
  4. LAPPS 2019ラッピングバトル開催。優勝はヤマックス・川上裕貴氏
  5. 販促・マーケティングの専門見本市が16日開幕、PIショー

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Masters Japan 2019
  2. SDGsの取り組み調査 都道府県の約8割が実践へ前向き、SDGs総研
  3. 2講演にわたる特別セミナーで今後のデジタルプリント壁紙市場の盛り上がりを予測、LSS
  4. デジタル化が進むラージフォーマットプリント、ダーストフォーラム2019
  5. 鉄道車両内でのDOOH事業を共同で推進する世界初の試み、NTTドコモ
ページ上部へ戻る