【定点:5.1】新元号を祝うムードに満ちる。媒体も「令和」一色に

5月1日、皇太子徳仁さまが皇位を継承し、新天皇陛下に御即位され、元号が「平成」から「令和」に改まった。渋谷駅周辺の媒体でも新年号にちなんだプロモーションが多く見られ、令和の幕開けを祝うムードに満ちた。

渋谷ハチ公・南館ビッグシートでは、「平成」と「令和」の元号がデザインされた限定ビジュアルが掲出された。これは、人気バンドのB’zが5月29日に21枚目のオリジナルアルバム「NEW LOVE」をリリースすることを記念して展開。ビジュアルにAR(拡張現実)アプリをかざしてスキャンすると、AR限定のアルバム予約購入特典券が入手できる。
このARを使ったプロモーションは、全国の対象店舗に掲示される「NEW LOVE」のポスターでも実施中。元号限定ビジュアルは3日までの期間限定公開で、4日からはアルバムのジャケットアートワークを使用したビジュアルを14日まで掲示するという。

西村ボードと渋谷センター街ボードでは、自由民主党のハッシュタグを使ったプロジェクト「#自民党 2019」のビジュアルが登場。「ファイナルファンタジー」シリーズのキャラクターデザインなどで知られる天野喜孝氏が描き下ろした「未来を切り拓く7人の侍」のイラストは、SNSでも大きな反響を呼んだ。

1日の午後には、大手新聞各社が号外を配布するなど、ゴールデンウイーク中の混雑は見られるものの、渋谷駅周辺は新元号の幕開けにふさわしい和やかなムードに包まれた。

渋谷ハチ公・南館ビッグシート

109シリンダー

第一勧銀共同ビル(上)と西村ボード(下)

渋谷大盛堂ボード

渋谷センター街ボード周辺

渋谷駅前ビル屋上とロングボード

渋谷憲章シート広告

渋谷Jボード(上)とハチコーボード(下)

Q’s Wall

Q2ポイント

Print Friendly, PDF & Email

業界展示会情報

アーカイブ

ページ上部へ戻る