秋田犬の子犬が渋谷駅前8面のビジョンを遊びまわる!3Dカラクリ時計動画のシンクロ放映がスタート、ヒット

ヒットは7月29日、JR渋谷駅前エリアに新設した常時連動する大型デジタルサイネージ7面「シンクロ7シブヤヒットビジョン」と、日本最大規模の単面デジタルサイネージ「シブハチヒットビジョン」の計8面で、「超巨大『秋田犬』3Dカラクリ時計動画」の放映をスタートした。

この3Dカラクリ時計動画では、毎時0分に渋谷駅前のビルが時計台に変貌し、そのなかから秋田犬の子犬が登場しながら時刻を知らせる。4棟のビルに設置された台形や箱型など全8面の形状に合わせた時計台から、子犬が顔を出したり、フリスビーをキャッチしたりして遊びまわる姿をシンクロ放映する。

シンクロ7シブヤヒットビジョンは、渋谷駅宮益坂口側のビル3棟に新設され、その合計面積は810㎡超を誇り、ハチ公前広場や宮益坂下交差点からはもちろん、駅周辺の広範なエリアから視認可能な屋外広告媒体だ。渋谷スクランブル交差点に面した「シブハチヒットビジョン」と合わせたデジタルサイネージ8面の合計面積は約1,235㎡で、バスケットボールコート約3面分に相当するという。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 2社の連携により、エレベーターサイネージと電車内サイネージを組み合わせた新広告プランが登場 大日本印…

  2. 全7面が常時シンクロする計815㎡の新媒体を4月末から正式稼働。渋谷の新しいシンボルとなるか、ヒット…

  3. SDGsの取り組み調査 都道府県の約8割が実践へ前向き、SDGs総研

  4. 6月22日〜23日にECビジネスとウェアビジネスのセミナー&展示会を開催。ミマキマンによる貼り施工実…

  5. 国交相 高速道路ナンバリングによる道案内スタート。2020年までに概成目指す

  6. AOKI 店舗総数1200超のグループ全体ロゴマークを新たに制定

  7. 渋谷PARCO 話題のAKIRA工事仮囲い第二弾が披露

  8. 昭和40年代に運行していたバスの塗装をカーラッピングで再現。地元住民に愛されるバスに、キョウエイアド…

  9. 新宿駅に史上最大サイズのプラモデルが登場。イベントも展開

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP