大容量・安定性・低価格を兼ね備えた職人向けポータブルバッテリー「L Power エルパワーシリーズ」を発売、レベリック

レベリックは、店舗内装や電気工事の職人に向けた業務用ポータブルバッテリー「L Power エルパワーシリーズ」をリリース。これまでモジュールや直管型などのさまざまな看板用のLED製品を開発・販売してきたノウハウを生かし、個人向けにとどまらないプロユースのポータブルバッテリーを本格的に販売していく。

ラインアップは、大容量でプロスペック仕様の「LPB-1000W(1,280Wh、400,000mAh)」に、オールラウンダー仕様の「LPB-600W(626Wh、174,000mAh)」を加えた2種類を用意。標準価格はLPB-1000Wが16万5,000円、LPB-600Wは7万1,500円(いずれも税込)となっている。

L Power エルパワーシリーズを活用すると、仮設店舗の施工で電気工事が終わっていなくても、電動ドリルはもとより、サンダーやディスクグラインダなどを自由に扱えるようになり、さらに天井裏の作業で簡単に照明を点灯することも可能だ。高所作業では、鉄塔や塔屋の作業場所まで電気を引っ張る必要がなくなる。もちろん、レジャーや災害時の電力供給にも活躍が見込める。

最大の製品特徴は搭載している蓄電池。安全面、サイズ、寿命のバランスが最も適しているリチウムイオン電池のなかから、 LPB-600Wは「三元系リチウムイオン電池」、 LPB-1000Wは「リン酸鉄系リチウムイオン電池」を採用している。前者の三元系は、エネルギー効率が良いため、容量に対するバッテリーサイズを持ち運びに便利な小型・軽量に設計できる。後者のリン酸鉄系は、リチウムイオンのなかで最も安全性に優れるほか、繰り返し充電ができるリサイクル性能は三元系の約2倍を誇るという。

出力波形は、家庭用の電気と同じ滑らかな「正弦波」を採用。電動工具をはじめ、パソコンやスマートフォン、タブレットといったほとんどの精密機器に利用できる。

各種認証ついては、(一社)防災安全協会の防災認定をはじめ、UL、CE、UN38.3、PSEなど第三者機関による安全性試験をクリア。さらに、短絡をはじめ、過電流、過充電などに対する9つの保護機能を搭載し、安全管理に万全を期す。

なお、オプションで140Wと200Wの高効率ソーラーパネルや専用の簡易防水カバーも用意している。

>>>L Power エルパワーシリーズのネット購入はこちらから

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 【IGAS2018 レポート.2】FFGS、日本アグファ・ゲバルト

  2. 多言語の自動音声による避難誘導機能を持たせた電子看板を高松駅に設置、JR四国

  3. JBMIA 国内初、大判インクジェットプリンターのメーカー部会設立

  4. 見る角度で全く異なるビジュアルを掲出する業界初のIJメディアを販売開始、SO-KENと東京リスマチッ…

  5. ミラー型タッチパネルディスプレイのレンタル開始

  6. AI機能搭載の街路灯から歩行者の属性を診断し、最適な案内を配信する実証実験を開始 六本木商店街振興組…

  7. 2022年1月のフルハーネス原則化を前にランヤードの1本無料提供を開始、スリーエム ジャパン

  8. ウィズコロナのニーズを見据えた抗菌・消臭・抗ウイルス製品をWebセミナーでPR、フジテックス

  9. NKB デジタルサイネージの独自システムが名古屋市交通局で採用される

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP