練馬区初の屋外LEDビジョンが登場。地元の情報を発信する地域密着型メディアとして期待高まる、P&G商事

不動産事業とデジタルサイネージ広告販売事業を行うP&G商事は4月12日、西武鉄道新宿線・上石神井駅前に設置された屋外LEDビジョン「P&G VISION」の広告販売を開始した。練馬区内に設置されたLEDビジョンとしては初めての取り組みとなる。

P&G VISIONは、同社が保有するビルの壁面に設置された屋外型LEDビジョン。サイズはH4×W6mとなっている。

企業広告はもとより、地域のイベント情報や学生が手がけた作品の発表の場としても活用。「Join!P&G VISION Project」と題し、近隣住民も気軽に参加できる、地域密着型メディアを目指していくそうだ。

今後は、地域グルメやお店、商店街イベント、祭りの様子、官公庁の広報情報など、幅広く放映。さらに、Instagramで「#pgvision」のハッシュタグを付けて投稿するだけで、ビションに登場できる特別キャンペーンも実施していく。

近隣の保育園や中学・高校の発表の場、地域イベントの告知スペースとして活用されるケースも

LEDビションの仕様は以下の通り。
媒体所在地/東京都練馬区上石神井1-14-8
サイズ/H4×W6m
音声放映/無し
放映時間/7時~21時
ロール配信時間/5分
※2021年9月屋外広告物許可時点

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. ファミリーマート サークルK・サンクス全国5000店舗の看板架け替え完了

  2. コークレッド一色に。スクランブル交差点年越しカウントダウンは12万人参加

  3. 展覧会風の交通広告

  4. 【サインの森オープンセミナー】働き方改革とは多様性の受け入れ、サイボウズ

  5. 日本3大がっかり観光地「はりまや橋」の新名所をクラウドファウンディング看板で発信

  6. 医療ドラマのユニフォームで東京メトロ全9路線の中吊り広告をジャック、フジテレビ

  7. 第59回JAA広告賞を発表。消費者の「心に響いた」広告が決定、JAA

  8. 長野県上伊那地方 野立て看板の撤去、最大2万円まで補助

  9. 東芝 NYの看板撤去へ

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP