AIカメラを連動させたデジタルサイネージの実証実験を静岡県内のスーパーマーケットで開始 楽天とタカラ・エムシー

楽天グループと、全国規模でスーパーマーケット事業を展開するタカラ・エムシーは9月26日、AIカメラ付きデジタルサイネージを活用した実証実験を実施すると発表した。期間は10月10日(火)から、6週間が予定されている。

実証実験では、タカラ・エムシーが静岡県内で展開するスーパーマーケット「フードマーケット マム 若松店」の店内11カ所にAIカメラ付きのデジタルサイネージを設置し、店舗で取り扱う商品の広告を放映。AIによる映像解析技術で、通行者の広告視聴状況や年代・性別といった層、購買傾向などの情報を解析し、それに基づいた販売促進、商品ニーズや表示される広告表現、「楽天ポイント」を使った視聴促進などの効果を検証していくそうだ。

楽天は実証実験を通して、リアル空間におけるAI技術の活用はもとより、新たな広告手法の開発を行っていく。一方でタカラ・エムシーは、これまでの自社による販売促進活動に加えて、新たな広告媒体を活用。それにより、利用者一人ひとりに適切でお得な情報を届けるとともに、より豊かな購買体験の提供とスーパーマーケットの価値拡大を図っていく構えだ。

実証実験の概要は以下の通り。
・実施期間/2023年10月10日(火)から約6週間
・実施場所/「フードマーケット マム 若松店」(静岡県静岡市葵区若松町105-1)
・実施方法/店内合計11カ所にAIカメラ付きのデジタルサイネージを設置し、店舗で取り扱う商品の広告を放映
・検証内容/
①通行者の広告視聴状況や年代・性別などの層ならびに購買傾向に基づいた販売促進の効果検証
②商品ニーズや表示される広告表現の効果検証
③「楽天ポイント」を使った視聴促進などの効果検証

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 江戸川乱歩の作品を完全オリジナルのデザインで表現。新たな乱歩の世界観をデジタルプリントで演出、LSS…

  2. SNSと屋外広告を連動させた「ポイ捨て防止プロジェクト」を実施。一般から投稿者募る、コソド

  3. UV IJPで6m越えの巨大天井絵を再現。葛飾北斎の「八方睨み鳳凰図」が新宿に登場、ローランド ディ…

  4. SIGN EXPO 2018が6月13〜15日に大阪南港ATCホールで開催

  5. 6月11日にHP Latex800/700/630シリーズの「アドバンストレーニング」を開催 日本H…

  6. モスバーガーが白色一色に!? 新製品発売に合わせて「白モス 恵比寿東店」が期間限定でオープン、モス…

  7. 印刷業界の新ビジネス構築に役立つリアルセミナーを開催。大判プリンターと仕掛け印刷による新たな付加価値…

  8. デジタルサイネージ広告の市場調査を実施。景気は右肩上がりで、2023年の市場規模は801億円の見通し…

  9. 富山市のランドマーク、コカ・コーラ巨大看板が撤去、惜しむ声続出

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP