新色の白インクと新開発のメディア検出センサーを搭載した「Colorado」の最新モデルを発表。8月下旬のリリースへ キヤノン

キヤノンマーケティングジャパンとキヤノンプロダクションプリンティングシステムズは7月4日、新色の白インクと新型メディア検出センサーを搭載したUVgelインク搭載機「Colorado M5/M5W」の発売を発表した。価格はオープン、本格リリースは8月下旬を予定している。

同製品は、主にサイン・ディスプレイ領域に向けて開発された64インチ対応のロールtoロール機。新型のメディア検出センサーの搭載によって検知できるメディアが増えたため、凹凸のある素材や半透明の素材、マグネットなどより一層デザイン性の高い表現も可能になった。

また、最大185%伸長する柔軟性や、広い色域、速乾性などを特徴とする独自開発のUVgel460インクに対応しているのもポイントだ。今回は新色として白インクを追加。透明やマグネットメディアへの出力も可能になったほか、それぞれのメディアの素材や色などの特性に合わせた色彩表現も実現している。

さらに、インク交換をせずに1台でグロス/マット仕上げを可能にする「FLXfinish」機能や、同一の面でグロス/マット仕上げを打ち分ける「FLXfinish+」機能など、従来機にもあったスペックは据え置きで搭載。グロスモードの高品質モードで40㎡/h、マットモードの高品質モードで27㎡/hの高スピード、高生産性を両立し、多様化する顧客のニーズに対応している。

>>>製品のさらなる詳細はこちらから

新しく搭載されたメディア検出センサーによって、凹凸のある素材や半透明素材、マグネットなどにも出力可能となった

広い色域や速乾性、熱負荷の少なさ、最大185%の伸長率など、さまざまな特徴を持つUVgelインクを搭載。白インクの追加によって、デザイン性を向上させた

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. デジタルプリントの見本市「Digital Printing Expo 2023」を東京・蒲田で開催。…

  2. スマホのプッシュ型広告と駅のデジタルサイネージによる交通広告をパッケージ化、アド近鉄

  3. SDGsに配慮したWeb印刷に加え、デザイン代行も一貫で手がける全く新しいECサイトがオープン、fe…

  4. クラウド上で管理できるポータルサイトの開設で広告媒体の取り引きをDX化、湘南モノレール

  5. ウインドウ装飾やフロアサインを充実させたグラフィカルの新カタログ発刊、リンテックサインシステム

  6. 昭和40年代に運行していたバスの塗装をカーラッピングで再現。地元住民に愛されるバスに、キョウエイアド…

  7. クロス新宿ビジョンで猫の日にちなんだ記念動画を公開。併せてお得に3D猫とコラボできる新作動画も放映開…

  8. 東京ドームに横幅125m越えの大型リボンビジョンが新登場。施設内の全面リニューアルで完全キャッシュレ…

  9. 車窓サイネージサービス「Canvas」の広告プランが一新。リアウインドウ部分も広告枠として活用可能に…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP