閉じる
  1. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  2. 広告の効果検証WEBサービス「OOH-ATLAS」を共同開発、ケシオン…
  3. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Ma…
  4. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用…
  5. インク容量が約2倍の新型2モデルを発表。来年1月から販売開始へ、エプソ…
  6. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユ…
閉じる
閉じる
  1. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用…
  2. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  3. 持続可能な開発目標SDGsセミナーを看板業界でいち早く開催、サインの森…
  4. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユ…
  5. 厚み9㎜以下の超薄型両面ディスプレイを共同開発。電車やバスの中吊り広告…
  6. 広告の効果検証WEBサービス「OOH-ATLAS」を共同開発、ケシオン…
  7. インク容量が約2倍の新型2モデルを発表。来年1月から販売開始へ、エプソ…
  8. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Ma…
  9. SDGsの取り組み調査 都道府県の約8割が実践へ前向き、SDGs総研
  10. 2講演にわたる特別セミナーで今後のデジタルプリント壁紙市場の盛り上がり…
閉じる

看板経営.com | 看板・サインの最新情報配信サイト

アーカイブ:2017年 9月

ヤフーは、Yahoo! JAPANアプリで9月中旬、ユーザー自身が関心のあるニュースやタレントなどのテーマをフォローすることで、それに沿った情報が収集できる「フォロー機能」に関するキャンペーンを展開した。同キャンペーンでは、人気アニ…

石垣島北部の平久保崎灯台に9月19日、ハート形の「恋する灯台」認定看板(約H50×W60cm)が登場。恋する灯台プロジェクトは、(一社)日本ロマンチスト協会と日本財団が、「恋愛の聖地」や観光資源として灯台の価値を見直し、海への関心を…

昔ながらの顔ハメ看板と近年話題のプロジェクションマッピングの融合によるものです。世界最大の顔ハメ看板となっています。…

ハローウィンの店内装飾にあわせて掲出されたポスターです。カメラやスマホのフラッシュを反射する特殊インクによって、隠された絵柄が浮かび上がる仕掛けになっています。…

栃木県那須町「那須高原」周辺のショートムービーです! 全国チェーンの茶色い看板で有名な同地。2017年10月末現在の状景をご覧ください。…

JXTGエネルギーは9月6日、四つあるガソリンスタンドのブランドを「ENEOS(エネオス)」に統一すると発表した。今年4月の旧東燃ゼネラル石油と旧JXエネルギーとの合併に伴いブランドが混在する中、一本化した方が運営の効率化と消費者の…

2016年度における、フランチャイズチェーン統計調査が発表された。調査元は(一社)日本フランチャイズ協会。これによると、国内のフランチャイズチェーン数は1,355と、対前年比0.5%増の7年連続増。直営店と加盟店を合わせた総店舗数は…

静岡県は11月を目処に、伊豆半島における屋外広告物の規制地域のルールを見直す。概ね、伊豆半島全域の主要国道・県道で屋外広告物の設置を原則禁止とする方針だ。伊豆半島中南部の主要道は、普通規制地域も特別規制地域へ変更され、自家広告物や案…

国土交通省は7月、「屋外広告物の安全点検に関する指針(案)」をとりまとめた。これは、地方公共団体の屋外広告物担当者が、安全点検を実施する際の参考資料として策定。屋外広告物の許可更新時に提出される安全点検報告書、現地確認・指導などにも…

経済産業省は7月20日、「JIS Z8210(案内用図記号)」の改正案について、日本工業標準調査会の審議を経て公示した。案内用図記号とは、いわゆるピクトグラムで、言葉によらない、目で見るだけで案内を可能とするもの。この目的は、202…

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用、キングジム
  2. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  3. 持続可能な開発目標SDGsセミナーを看板業界でいち早く開催、サインの森
  4. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユーザー会
  5. 厚み9㎜以下の超薄型両面ディスプレイを共同開発。電車やバスの中吊り広告へ、JOLED
ページ上部へ戻る