閉じる
  1. 5月の「消費予報」を発表。新型コロナの影響で意欲は過去最低、博報堂生活…
  2. コロナ警戒信号を3色で伝える「大ぴちょんくん」をライトアップ、ダイキン…
  3. 「生活者を支え、応援しよう」広告に携わる関係者から一丸に… メッセー…
  4. 新型コロナ対策として中小企業に200万円を申請から2週間で給付、経済産…
  5. 9年ぶりに名物ランナーの灯り消える。東日本大震災以来の自粛消灯、道頓堀…
閉じる
閉じる
  1. youtube Liveによる業界オンライン展示会を6月1日15時から…
  2. Web上でイベントを開催できるプロモーションサービスの提供を開始、博展…
  3. コロナ警戒信号を3色で伝える「大ぴちょんくん」をライトアップ、ダイキン…
  4. ソーシャルディスタンスに関するPOPデザインを無料配布、スギタプリディ…
  5. オリジナルのぼりで支援。テイクアウト告知旗を無償で提供、アイワ広告
  6. 地元飲食店へサインで貢献 「Take Out」デザインを無償提供、ジャ…
  7. 【連載/第1回 ルーキーの足跡】CNCルーターのオペレーター、中村朋子…
  8. 5月の「消費予報」を発表。新型コロナの影響で意欲は過去最低、博報堂生活…
  9. 15mを超える大型LEDデジタルサイネージが新宿駅に登場、京王電鉄
  10. 「生活者を支え、応援しよう」広告に携わる関係者から一丸に… メッセー…
閉じる

看板経営.com

交通広告などの週次データを分析可能に、マゼラン

広告効果分析ツール「XICA magellan(マゼラン)」のサイカは2018年10月12日、マゼランの新機能として交通広告などの週次データを分析できる「週次分析機能」をリリースした。

マゼランは、交通広告をはじめ、Web広告やテレビCMなど多様な広告の効果を統合的に分析し、広告宣伝予算の最適な配分案を算出することで、企業の最適なマーケティング活動を支援するツール。2016年9月の提供開始から1年で、すでに国内の広告宣伝費トップ100企業の1割がマーケティング分析に利用するなど定評を博す。

今回新しく提供する「週次分析機能」は、食品・飲料・化粧品などのFMCG(日用消費財)商材を扱う企業のほか、実店舗を展開する企業より多く寄せられた要望をもとに実装。

交通広告などの屋外広告、キャンペーン、チラシといったオフライン広告は、特定の曜日にターゲットが集中することから1日単位での効果測定が難しく、また平日と休日の曜日を考慮した広告施策が実施されているケースも多い。週次データの分析により、この特性を反映した検証が可能となる。

マゼランでは、得られた分析結果から最適な広告出稿プランを割り出す機能も備えている。従来は月単位のみだったが、「週次分析機能」によって週単位のシミュレーションも実現した。

関連記事

  1. 三弘社 空き電柱広告エリアを紹介するwebサイトを開設。周辺のラ…

  2. 宇都宮市 大谷地区の規制強化。屋上広告は禁止、写真表示も不可

  3. 【page2020 フォトレポート】印刷関連の資機材が一堂に集結…

  4. LAPPS 2019ラッピングバトル開催。優勝はヤマックス・川上…

  5. 新宿駅西口に幅10mを越えるエリア最大規模のデジタルサイネージが…

  6. IGAS2018 世界4大印刷機材展が7月26〜31日に東京開催…

おすすめ記事

  1. コロナ警戒信号を3色で伝える「大ぴちょんくん」をライトアップ、ダイキン
  2. 5月の「消費予報」を発表。新型コロナの影響で意欲は過去最低、博報堂生活総研
  3. 「生活者を支え、応援しよう」広告に携わる関係者から一丸に… メッセージ発信 、JAA
  4. 9年ぶりに名物ランナーの灯り消える。東日本大震災以来の自粛消灯、道頓堀グリコサイン
  5. 新型コロナ対策として中小企業に200万円を申請から2週間で給付、経済産業省

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. youtube Liveによる業界オンライン展示会を6月1日15時から開催、ミマキ
  2. Web上でイベントを開催できるプロモーションサービスの提供を開始、博展
  3. コロナ警戒信号を3色で伝える「大ぴちょんくん」をライトアップ、ダイキン
  4. ソーシャルディスタンスに関するPOPデザインを無料配布、スギタプリディア
  5. オリジナルのぼりで支援。テイクアウト告知旗を無償で提供、アイワ広告
ページ上部へ戻る