電通のキャラクター「パパパン」を使ったコンテンツ動画が全国76カ所のデジタル媒体で一斉配信、LIVE BOARD

DOOHの広告配信やプラットフォーム運営を行うLIVE BOARDは6月14日、電通のオリジナルキャラクター「俺はパパパン」を活用したコンテンツムービーの配信を全国で一斉に開始した。放映場所は、東京、北海道、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、福岡の8都市76カ所。動画は全てLIVE BOARDの自社媒体を通して公開されるという。

「俺はパパパン」とは、電通が共働き世帯の父親をターゲットに、子どもとの遊び方や絆を深める秘訣といったさまざまな研究を行っているプロジェクト「パパラボ」から生まれた、子育て支援漫画に登場するオリジナルキャラクター。チョココロネのパパ「パパパン」が子育てに奮闘しながら、ママパン、長女コパン、次女ココパンとともに日々を過ごしていくエピソードの数々は、悩める母親の悩みをブログ形式で解決するWebサイト「Hanakoママweb」のコラムで連載中のほか、公式Instagramでも配信している。

今回配信される動画では、例えば大阪であればたこ焼きや阪神タイガースのネタなど、各地域のニーズに合わせた一言メッセージを配信。新規で書き起こしたパパパンがさまざまな表情を見せ、思わずクスリと笑ってしまうような内容になっている。各地に馴染んだあるあるメッセージによって、地元住人に笑顔を届けるのを目的としているそうだ。

>>>「俺はパパパン」の公式Instagramはこちら

パパパンが話すメッセージ例。各地域に根付いたあるあるネタになっているのが特徴だ

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 2019年元旦に「渋谷駅前ビジョン」始動。総面積350㎡の大型LEDビジョンが新登場

  2. アートグリーンがサイン業者と提携

  3. 東京メトロ銀座線の1車両をジャックし、交通広告とプッシュ通知型広告を組み合わせたプロモーションを展開…

  4. ドローンを活用した屋外広告物の赤外線診断サービスβ版をリリース。併せて実証実験のモデル企業も募集開始…

  5. 道頓堀のグリコ看板にドナルド登場

  6. 体感温度に連動する屋外広告

  7. ネイキッド 8月下旬に都内初となる大型マッピング広告の実証実験へ

  8. イオンが全国360店舗で「ライトダウンキャンペーン」を実施。店舗の屋外照明を消灯し、電力使用量を削減…

  9. 3.2m幅のダイレクト昇華プリンター「PLUTINUM」を内覧会で初披露、上野山機工

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP