日本屋外広告フォーラム、定期総会で20周年記念式典の概要を報告

国内の主要広告代理店や媒体社で構成される日本屋外広告フォーラムは5月21日、東京都のTKP赤坂駅カンファレンスセンターで「2019年度定期総会」を開催した。

総会は、杉本隆推進員長の開催の辞に続いて、清水公一会長が「当フォーラムも今年で20周年。ここまで来られたのも、皆様の支援の賜物と深く感謝している。今日は令和になって最初の総会であり、この歴史の節目にフォーラムも20周年を迎えることとなった。さらにこれからの20年に向けて、新しい方向を見出すような活動をして参りたい」と挨拶し、審議に移行した。

会員社の現状報告では、今年度から東電タウンプランニングが新任社として加わり、担当者は「少しでも私見を広げていきたい」と挨拶した。2018年度活動報告では、「生活シーンにおいて多様な行動を喚起する屋外広告を捉える」「メディア広告評価の実態から、屋外広告の価値を浮き彫りにする」のテーマに沿った定量・定性調査の結果を報告。インターネット調査によるアンケート結果から「普段あまり意識していなかったり、忘れていた商品やサービスへの気づきや発見をもたらす」といった屋外広告の性質について、グラフや寄せられたコメントを用いて発表した。

本年度の活動計画では、11月27日にコートヤード・マリオット銀座東武ホテルにて開催予定の創立20周年記念式典の概要について、業界団体を招いた記念パーティーや記念講演を併せて開催する予定が報告された。

総会終了後は懇親会が開催され、活発な意見交換の場となった。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 渋谷駅に「文字だけ」の大型広告

  2. 首都圏203駅476面のデジタル媒体をパッケージ化した「DOOHセット」の提供を開始、JR東日本

  3. 天王洲地区が東京で初のプロジェクションマッピング活用地区に指定

  4. 短時間で業界の最新情報を網羅できるオンラインセミナー。11月17日にはポリ・テープ・ジャパンの両面熱…

  5. エプソン販売 東京・丸の内にユーザー体験型のショールームをオープン

  6. 東京メトロ丸の内線・新宿駅に“寝顔だらけ”の屋外広告が登場! 良質な睡眠を応援するキャンペーンで「B…

  7. 30分で業界の最新情報を学べるオンラインセミナーを定期開催。5月24日には最新の革新的なカーラッピン…

  8. オールホワイトのノアルクスWと両面使いのソレイタEを発売、藤田産業

  9. 「つながり難民」世代の学生を救うコミュニケーション促進アプリ「noplan」のPR広告が東京メトロ・…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP