東京・渋谷に20m越えの巨大な壁画アートが出現。新発売のワイヤレスイヤホンを美麗なイラストでPR、WALL SHAREとプレシードジャパン

壁画アートのプロデュース事業を展開するWALL SHAREは11月11日、オーディオ機器やIoT関連商品の製造・輸入販売を行うプレシードジャパンと連携し、新商品をプロモーションする全長20mの壁画を東京・渋谷で公開した。

PRされた新製品は、プレシードジャパンが展開するワイヤレスイヤホン「AVIOT」シリーズの「J1」。“楽器を持たないパンクバンド”BiSHのメンバーであるアイナ・ジ・エンドさんがモデルとなり、イヤホンを着けている様子をスタイリッシュに表現したデザインとなっている。

壁画を制作したのは、日本を代表するストリートアーティストであるPHIL氏とFATE氏。新製品のテーマである「変化を楽しめ」をデザインコンセプトに、PHIL氏の得意とする写実表現と、FATE氏による独自の幾何学模様が加わったコラボレーション作品となった。製作期間は、わずか1カ月というから驚きだ。

この壁画は、2023年秋頃まで公開予定。渋谷のまちを彩る新たなランドマーク的存在として、早くもSNSなどで話題を呼んでいる。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. IoTの活用によってWebクラウド上で看板の劣化状況を管理できるサービス「Signit」の提供を開始…

  2. 「mineo」ユーザーを通信制限から救う屋外広告が登場。携帯電話のデータ容量を無料で受け取れるサービ…

  3. 10月20日と21日にかけて好評のグローバルイベント「Mimaki Global Innovatio…

  4. HPのホワイトインクテクノロジーを全ての出力事業者へ提供可能に。エントリーモデル「HP Latex …

  5. 壁面のレールにチャンネル文字を引っかけるだけでLEDが点灯。非接触給電サイン「KAGAYAKI」を発…

  6. 9月15日(水)〜17日(金)に一挙5機種の新製品をWeb上で発表、ミマキ

  7. コンビニでさまざまな映像コンテンツを楽しめる時代へ。全国3,000店舗にデジタルサイネージを導入完了…

  8. 凸版印刷 フルカラー電子ペーパーのデジタルPOPを開発。試作モデルの実証実験へ

  9. 都内の主要駅がサイネージによって大きく生まれ変わる!? リアル空間とデジタルを融合させた体験型空間が…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP