閉じる
  1. LAPPS 2019ラッピングバトル開催。優勝はヤマックス・川上裕貴氏…
  2. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Ma…
  3. 販促・マーケティングの専門見本市が16日開幕、PIショー
  4. 多言語の自動音声による避難誘導機能を持たせた電子看板を高松駅に設置、J…
  5. 9月の国内景気は建設需要と駆け込み需要が押し上げ、帝国データバンク
  6. 大判IJP SureColorシリーズに昇華転写プリンターほか新製品3…
閉じる
閉じる
  1. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Ma…
  2. SDGsの取り組み調査 都道府県の約8割が実践へ前向き、SDGs総研
  3. 2講演にわたる特別セミナーで今後のデジタルプリント壁紙市場の盛り上がり…
  4. デジタル化が進むラージフォーマットプリント、ダーストフォーラム2019…
  5. 鉄道車両内でのDOOH事業を共同で推進する世界初の試み、NTTドコモ
  6. 六本木に65インチのデジタルサイネージ付き喫煙所が登場。8枠の広告スペ…
  7. まちなかの広告媒体をカンタンに注文できるwebサイト「BIZPA」のベ…
  8. タクシー車内で楽しめる動画広告配信サービスの販売開始、博報堂DYMP
  9. 多言語の自動音声による避難誘導機能を持たせた電子看板を高松駅に設置、J…
  10. 大判IJP SureColorシリーズに昇華転写プリンターほか新製品3…
閉じる

看板経営.com

「教えて!あなたの好きな町田の看板」 町田市で屋外広告物コンクールを開催

東京都の町田商工会議所は9月30日(月)から、市内のサインや屋外広告物を対象とした写真コンテストを開催。10月31日(木)まで、作品を募集している。

市内にある店舗や広告物であれば、なんでも応募可能。ただし、屋外の作品に限り、屋内サインは対象から外れるほか、山や川といった風景写真も無効となる。

審査される写真は、看板を画面いっぱいに写した近景写真と、建物全体や周辺の景観がわかる遠景写真の2種。散歩やショッピングの途中で見つけた、街中をきれい彩るさまざまな看板を募っている。最優秀賞1点、優秀賞数点が選ばれる予定。受賞作品は、来年2月ごろに表彰され、合わせて広告主にも賞状が贈られるという。

詳しい応募方法とWebサイトは以下の通り。

  • 応募フォーム:machida-sign.com
  • 応募期間:2019年9月30日(月)~10月31日(木)
  • 応募方法:Webサイトより写真データ(遠景・近景計2枚)を添付して応募
  • 審査方法:1次審査(画像データによる審査/11月頃)
    →2次審査(現地審査/11月頃)
    →最終審査(審査委員による審査/12月頃)
  • 表彰:2020年2月ごろ、町田市内で表彰式を開催予定

関連記事

  1. 建設業の給与は5年連続で上昇。建設技能工の人手不足は長期化

  2. 千葉県 屋外広告物条例の一部改正について意見募集

  3. 大判IJP SureColorシリーズに昇華転写プリンターほか新…

  4. ザイマックス IoTセンサーによる看板の状態監視サービスを4月か…

  5. 品川駅で新たな交通広告の実験スタート。LED FANが生む肉眼で…

  6. VR技術による屋外・交通広告の評価システムを提供開始、360Ch…

おすすめ記事

  1. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Masters Japan 2019
  2. 多言語の自動音声による避難誘導機能を持たせた電子看板を高松駅に設置、JR四国
  3. 大判IJP SureColorシリーズに昇華転写プリンターほか新製品3機種を発表、エプソン
  4. LAPPS 2019ラッピングバトル開催。優勝はヤマックス・川上裕貴氏
  5. 販促・マーケティングの専門見本市が16日開幕、PIショー

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Masters Japan 2019
  2. SDGsの取り組み調査 都道府県の約8割が実践へ前向き、SDGs総研
  3. 2講演にわたる特別セミナーで今後のデジタルプリント壁紙市場の盛り上がりを予測、LSS
  4. デジタル化が進むラージフォーマットプリント、ダーストフォーラム2019
  5. 鉄道車両内でのDOOH事業を共同で推進する世界初の試み、NTTドコモ
ページ上部へ戻る