不二家 数寄屋橋店の屋上看板をLEDビジョンに一新。50年ぶりにペコちゃんも再登場

不二家は20日、東京・銀座の数寄屋橋店の屋上看板を36年ぶりにリニューアル。ネオン管による電飾看板からLEDビジョンへ一新され、多彩な映像表現を可能とした。同社の人気キャラクター「ペコちゃん」も約50年ぶりに広告塔に復活。

新たな屋上看板のサイズはW34m×H12m、LEDビジョンモジュールは10㎜×4481個を使用。通常は不二家の企業ロゴと社名で静止し、ペコちゃんやケーキなどをモチーフとした4種類の映像が1時間に1回、ランダムで約4分ほど流れる。

数寄屋橋店は1953年に開店。57年には「フランスキャラメル」のデザインをファサードに起用。63年にペコちゃんのネオン看板が登場し、66年の改築まで店のシンボルとして親しまれた。82年に現在の銀座クリスタルビルが完成してからは、不二家の企業ロゴによる屋上広告塔を掲出してきた。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 「SIGN EXPO 2023」が6月14〜16日に大阪南港ATCホールで開催。サイン業界関連企業4…

  2. 東京・渋谷に秋の新ドラマをPRする巨大交通広告が出現

  3. 秋田犬の子犬が渋谷駅前8面のビジョンを遊びまわる!3Dカラクリ時計動画のシンクロ放映がスタート、ヒッ…

  4. 日本HP ユーザー向けイベントを18日に開催。Latex115やDesignJet Z9+PS、最新…

  5. 「CO2を100%削減した出力工場」でサイングラフィックスを生産する体制確立、イーストウエスト

  6. 最新情報を多言語で伝えるデジタルサイネージサービスに、施設情報を配信できる新メニューが登場。アナログ…

  7. 都営地下鉄新宿線のつり革に、消臭ポリ袋「ニオワイナ」の交通広告が登場。サンリオやマタニティマークとの…

  8. 柔軟性と伸縮性に優れた発泡ポリエチレン製の両面テープを発売。アクリル系粘着剤による強粘着も強みに ニ…

  9. デジタルスクリーン製版機での加工・多色印刷を学べるオンラインセミナーを開催、理想科学工業

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP