閉じる
  1. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユ…
  2. EuroShopが開幕。欧州でもLED FANの人気は健在、ライトボッ…
  3. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  4. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用…
閉じる
閉じる
  1. 富山市のランドマーク、コカ・コーラ巨大看板が撤去、惜しむ声続出
  2. 日経メッセ 街づくり・店づくり総合展、開催中止。新型コロナウイルスの感…
  3. EuroShopが開幕。欧州でもLED FANの人気は健在、ライトボッ…
  4. 【page2020 フォトレポート】印刷関連の資機材が一堂に集結
  5. 大型屋外ビジョンへプログラマティックOOH広告を配信開始、ヒット
  6. 透明・不透明を切り替えられる調光フィルムが駅内コンビニで採用、凸版印刷…
  7. 虎ノ門ヒルズ駅周辺で路上変圧器による実証実験を開始、QUICK
  8. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用…
  9. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  10. 持続可能な開発目標SDGsセミナーを看板業界でいち早く開催、サインの森…
閉じる

看板経営.com

インク容量が約2倍の新型2モデルを発表。来年1月から販売開始へ、エプソン販売

エプソンは16日、サイン・ディスプレイ業界向けのエコソルベントインク搭載大判IJPとして、新商品2モデルを発表。従来製品で使用していたインクカートリッジに代わり、約2倍以上の容量を持つインクパックを採用した、10色インク搭載「SC-S80650L」と、4色インク搭載「SC-S60650L」を来年1月中旬よりリリースする。また現行モデルと測色器がセットになった新モデルもラインアップに加え、同日に販売開始するという。

新製品2機種は、2016年5月にリリースされた「SCS80650」「SC-S60650」の新型モデル。高画質、高生産性、広色域と鮮やかな色彩表現、メディアの重量や形状などを感知・制御し、紙送りの制度を高めるオートテンションコントロールシステムなどといった現行スペックは据え置きのまま、インク容量が約2倍と大幅に増加したインクパックを新たに使用している。これにより、従来と比較してインクの交換頻度が減少し、生産性も向上。「大量印刷時の交換が手間になる」というユーザーからの声に応えている。

10色インク搭載「SC-S80650L」

4色インク搭載「SC-S60650L」

.
このほか、使用済みになった際に場所を取らないのも、インクパックの特徴。インクカートリッジと比較して約1割程度のスペースで事足りるため、保管に苦心していたユーザーにとっても使いやすい仕様となった。

さらに同日には、現行モデルである「SC-S80650」「SC-S60650」「 SC-S40650」と測色器がセットになった新モデルを商品ラインアップに追加。過去に好評を博したキャンペーンを、製品として落とし込んだ形だ。エプソンの純正RIP「Epson Edge Print」と測色器によって、指定色を測定し数値化できるため、これまで目視や感覚を頼りにしていた色合わせの工数を大幅に削減可能。誰でも簡単に色を整えられ、業務の効率化に貢献する。

2012年にサイン業界へ参入して以降、屋内外装飾、壁紙、ウインドウディスプレイなど、さまざまな用途でプリンター市場を拡大させてきた同社。来年に向けては、年間販売台数400台を目指すという。

関連記事

  1. 道頓堀のグリコ看板にドナルド登場

  2. 埼玉高速鉄道線 ビズライト・テクノロジーと共同でDS活用の新たな…

  3. XPANDコードが公共交通サービスのサイネージに初採用

  4. 新宿駅に野球グランドの土を使った巨大サンドアートを掲出、八月のシ…

  5. 高田馬場駅に大正製薬初の単独LEDビジョンが登場、10月1日に稼…

  6. 金沢市 11.22に電子看板でお祝い

おすすめ記事

  1. EuroShopが開幕。欧州でもLED FANの人気は健在、ライトボックスは調光演出が進む
  2. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用、キングジム
  3. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  4. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユーザー会

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. 富山市のランドマーク、コカ・コーラ巨大看板が撤去、惜しむ声続出
  2. 日経メッセ 街づくり・店づくり総合展、開催中止。新型コロナウイルスの感染拡大を受け
  3. EuroShopが開幕。欧州でもLED FANの人気は健在、ライトボックスは調光演出が進む
  4. 【page2020 フォトレポート】印刷関連の資機材が一堂に集結
  5. 大型屋外ビジョンへプログラマティックOOH広告を配信開始、ヒット
ページ上部へ戻る