アクリル加工とLEDネオンチューブを組み合わせたオーダーメードの看板を販売開始、ワイケーイー

電子回路の設計や、LEDディスプレイ、アクリル製ノベルティの製造を事業とするワイケーイーは4月19日、自由に曲げて形を変えられるLEDネオンチューブとアクリル加工、UV印刷を組み合わせたオーダーメードの看板「GLOW×BOARD」の販売開始を発表した。

同社の強みとしているアクリル加工とUV印刷の技術を生かし、まるでアクリル看板のなかにネオンが仕込まれているかのような演出も可能。要望に合わせて形状を自由に変えられるため、少し複雑な文字やシルエットであっても、表現できる【写真は点灯前と点灯後のサンプル】。

また、ネオン風LEDをランダムに光らせたり、フラッシュさせるなど、一工夫加えた演出も可能だ。サイズは、UV印刷なしの場合はH690× W1200㎜、ありの場合はH470×W650㎜まで対応する。

サイン・ディスプレイとしての活用はもとより、アクリルキーホルダーなど装飾品としての活用も見込まれている。

サンプルの主なスペックは以下の通り。
仕様/アクリル+シリコンチューブ+LED+ACアダプタ
サイズ/H約200(UV印刷あり)×W約400×D約80㎜
金額/32,000円(オーダーメードの場合の参考価格)

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 大容量・安定性・低価格を兼ね備えた職人向けポータブルバッテリー「L Power エルパワーシリーズ」…

  2. 【2020年 日本の広告費】屋外広告は前年比15.7%減の2,715億円で推移。ネット広告はマス4媒…

  3. 企業の正社員不足50.3%。4月としては過去最高を更新する

  4. 銀座三越 増加する外国人観光客に向け、5ヵ国語対応のDS設置

  5. 新宿駅にZ戦士が大結集。悟空がフラッシュで“変身”する広告に話題沸騰

  6. 卒業生の門出を祝い車内を先生たちからの贈る言葉で埋め尽くした特別車両「贈る言葉ッス」の運行をスタート…

  7. 交通広告の掲出確認サービスを開始。現地の写真と分析レポートも

  8. S&Dショウ2018 概況 UVプリントによる新次代へ

  9. 等身大のバーチャルヒューマンと対話できるサイネージシステムを開発。併せて、その活用方法を模索する実証…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP