海外の最新マシンとその活用事例が学べるオンラインセミナーを開催。お得に導入できる補助金情報も、フジテックス

総合商社のフジテックスは7月15日(金)の14時30分から、印刷・サイン業界向けに、IJPの最新機種とその活用方法を解説するオンラインセミナー「海外の大型最新設備で差別化戦略」を開催する。事前登録制で参加費は無料、7月20日(水)と8月2日(火)には、アーカイブ配信も実施する予定だ。

セミナーでは、IJPや出力メディアを販売し、自社でも印刷業務を手がける、ケー・エス・ディーの営業システム担当者が登壇。海外で導入の増えている最新設備を、具体的な導入事例を交えながら解説していく。

さらに、国内最大規模の助成金支援サービスを構築するライトアップの執行役員も招き、お得な補助金情報を紹介。初期導入費を国内機種の半額程度にまで抑えられる方法を、詳しくレクチャーする。国内にはまだない革新的な機能を知れるのはもちろん、競合他社と差別化を図るためのヒントや情報が得られる、盛りだくさんな内容となっている。

■セミナーコンテンツ
・海外の大型最新設備
内容/海外の最新事例や海外大型設備の保守メンテナンス体制について紹介する
講師/ケー・エス・ディ株式会社 西川 光 氏
・大型設備投資に活用できる補助金最新情報
内容/初期導入費を国内機種の半額程度にまで抑えられる機種など、補助金を上手に活用する方法を解説する
講師/株式会社ライトアップ 杉山 宏樹 氏

>>>詳細・事前申し込みはこちらから

Print Friendly, PDF & Email

業界展示会情報

アーカイブ

ページ上部へ戻る