新製品のパッケージをキービジュアルに、発見・発明を生むブランドとしての姿勢を伝えるOOHを展開 ポーラ

ポーラは2月1日、美白も美肌も目指す全顔美容液「ホワイトショット フェイシャルセラム」の発売に合わせ、JR渋谷駅前のハチコーボードと、東京メトロの銀座線・丸ノ内線で広告展開をスタート。掲出期間はハチコーボードが2月1日(木)~2月4日(日)で、東京メトロの銀座線・丸ノ内線は同~2月14日(水)の予定だ。

この広告には、「ホワイトショット フェイシャルセラム」の製品パッケージをあしらった、発見・発明を喜ぶ時に使う古代ギリシャ語の感嘆詞・エウレカ!にちなんだ「エウレカ!ピンク」のビジュアルを採用。ホワイトショットが目指す、常識にとらわれない着眼で発見・発明を生む姿勢、新時代を切り開きたいというブランドの思いを表現しているそうだ。

ホワイトショットが目指すものを明記したOOHで、東京メトロの銀座線・丸ノ内線をジャック

さらに、掲出前の1月29日~1月31日には、ハチコーボードで「それは、発見か。発明か。」というステートメントと、「2024.2.1 ホワイトショットが生まれ変わる」というメッセージを打ち出し、ホワイトショットがどのように進化するのか、その期待感を醸成するティザー広告を公開した。

Print Friendly, PDF & Email

業界展示会情報

アーカイブ

ページ上部へ戻る