「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」が3月1日から開催。昨年に引き続いてオンライン展の併催も、日本経済新聞社

ニューノーマル時代の街や店をつくるための技術、製品、システムを一堂に集めた総合展示会「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」が3月1日(火)から4日(金)までの4日間、東京・有明の東京ビッグサイト東・西展示棟で開催される。主催は日本経済新聞社。

同展は「JAPAN SHOP」「建築・建材展」「リテールテック JAPAN」「SECURITY SHOW」「フランチャイズ・ショー」の5展で構成。去年に引き続き、オンライン展示会「日経メッセonline」も2月15日(火)から3月11日(金)まで開催する。

>>>参加の事前登録はこちらから

リアル展示会とオンラインを合わせて、1月21日時点で807社・2,223小間が出展予定。コロナ禍で大きな影響を受けた店と街がにぎわいを取り戻せるような、さまざまなソリューションを展示していく内容になっている。

特に、サイン業界と関わりの深い「JAPAN SHOP」では、最新の空間デザインやディスプレイ、インテリア製品群が集結。自然と共生するグリーンデザインを紹介する 「JAPAN SHOP+Plus」と、日本の伝統的なデザインと技を集めた「NIPPON プレミアムデザイン」といった2種類の特別展を通して、ニューノーマルに対応した清潔でキレイな空間づくりや、魅力的な演出に役立つ最新のソリューションを提案していくという。

このほか、新たな顧客体験を創出する流通DX、抗ウイルス建材、セキュリティー、フランチャイズ加盟募集など最新情報が多数展示。大手コンビニチェーンやスーパー、書店の役員を招いた講演会「第32回流通交流フォーラム 『新たな時代を迎える小売業の未来戦略』」も開催される。

開催概要は以下の通り。
展示会場/
<東展示棟>「JAPAN SHOP」「建築・建材展」
「リテールテック JAPAN」「SECURITY SHOW」
<西展示棟>「フランチャイズ・ショー」
主催/日本経済新聞社
会期/2022年3月1日(火)~4日(金)10:00~17:00(最終日は16:30まで、フランチャイズ・ショーのみ3月2日(水)~4日(金)に開催)
入場料/3,000円(同時開催の展示会と共通、税込み)
※フランチャイズ・ショーは入場無料
※Webサイトからの事前登録で入場無料(3月4日まで受け付け)
※一度の登録で、リアル展とオンライン展両方の参加可
>>>「日経メッセ Online」はこちら

昨年の会場風景。コロナ禍で開催が危ぶまれるなか、無事実施された

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 大判IJPの導入に最適な「ものづくり補助金」採択の仕組みやコツを解説、日本HP

  2. 柔軟性と伸縮性に優れた発泡ポリエチレン製の両面テープを発売。アクリル系粘着剤による強粘着も強みに ニ…

  3. 東京メトロ ドア横に電子看板

  4. 鉄道車両内でのDOOH事業を共同で推進する世界初の試み、NTTドコモ

  5. 新たな広告サービス「応援広告」の認知度、活用状況を調査するWebアンケートを実施。一般消費者の約半数…

  6. 昇華転写IJP「TS100-1600」の発表会とイメージ・マジックの講演会をオンラインで実施、ミマキ…

  7. 新宿駅に歴代平成ライダーの“変身ベルト”が集合。足跡と写真が撮れるフォトスポットも

  8. 新型コロナ対策として中小企業に200万円を申請から2週間で給付、経済産業省

  9. IJメディアの人気シリーズ「バンドーグランメッセ」からエア抜け性能を高めた簡易施工タイプが新登場、バ…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP