閉じる
  1. 大判IJP SureColorシリーズに昇華転写プリンターほか新製品3…
  2. 多言語の自動音声による避難誘導機能を持たせた電子看板を高松駅に設置、J…
  3. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Ma…
  4. 販促・マーケティングの専門見本市が16日開幕、PIショー
  5. 9月の国内景気は建設需要と駆け込み需要が押し上げ、帝国データバンク
  6. LAPPS 2019ラッピングバトル開催。優勝はヤマックス・川上裕貴氏…
閉じる
閉じる
  1. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Ma…
  2. SDGsの取り組み調査 都道府県の約8割が実践へ前向き、SDGs総研
  3. 2講演にわたる特別セミナーで今後のデジタルプリント壁紙市場の盛り上がり…
  4. デジタル化が進むラージフォーマットプリント、ダーストフォーラム2019…
  5. 鉄道車両内でのDOOH事業を共同で推進する世界初の試み、NTTドコモ
  6. 六本木に65インチのデジタルサイネージ付き喫煙所が登場。8枠の広告スペ…
  7. まちなかの広告媒体をカンタンに注文できるwebサイト「BIZPA」のベ…
  8. タクシー車内で楽しめる動画広告配信サービスの販売開始、博報堂DYMP
  9. 多言語の自動音声による避難誘導機能を持たせた電子看板を高松駅に設置、J…
  10. 大判IJP SureColorシリーズに昇華転写プリンターほか新製品3…
閉じる

看板経営.com

タグ:保守点検

不動産総合マネージメントサービスのザイマックスは2018年10月、同年4月より限定提供していた看板の揺れや傾きを遠隔監視する「IoT看板センサによる点検・保守・見守りサービス」を正式にリリースした。同サービスは、あらかじめ看板に設置…

札幌市は15日、2015年2月に札幌市中央区で起きた看板落下事故を受け、「有資格者による点検」を義務化する方針を固めた。違反者には罰金30万円以下を科す見通し。本年度内に市屋外広告物審議会が「屋外広告物条例」の改正案をまとめ、市議会に提出し…

ザイマックスは、固定したセンサーによって看板の傾きや揺れを計測し、看板の状態を遠隔監視することで点検・保守・見守るサービスを4月より提供開始する。同社は、IoTを活用した建物の運営管理サービスの構築に取り組んでいる。IoTセンサ…

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Masters Japan 2019
  2. SDGsの取り組み調査 都道府県の約8割が実践へ前向き、SDGs総研
  3. 2講演にわたる特別セミナーで今後のデジタルプリント壁紙市場の盛り上がりを予測、LSS
  4. デジタル化が進むラージフォーマットプリント、ダーストフォーラム2019
  5. 鉄道車両内でのDOOH事業を共同で推進する世界初の試み、NTTドコモ
ページ上部へ戻る