東芝 NYの看板撤去へ

経営再建中の東芝は、2007年から10年以上掲げてきた米国・ニューヨークのワンタイムズスクエアビル屋上にある「東芝ビジョン」を来年にも取りやめることがわかった。

アメリカを代表する観光地として知られるNYの繁華街、タイムズスクエア。その地上約120mに設置されたLED2面看板「東芝ビジョン」は、10億人以上がテレビ視聴する年末恒例のカウントダウンイベント “ボールドロップ” の主役でもあった。

同じく、経営再建へ向けた合理化の一環として、50年近く続けてきた人気テレビアニメ「サザエさん」のスポンサーも来年3月に降板することが決まっている。

Print Friendly, PDF & Email

アーカイブ

ページ上部へ戻る