JR三宮駅前に神戸最大級の大型ビジョンが誕生! 9月中旬より放映を開始、オーエスとケシオン

大阪府の不動産会社・オーエスは7月19日、兵庫県神戸市内で現在工事中の「三宮OSビル」壁面に、大型ビジョン「オーエスビジョン」を新設すると発表した。9月中旬より、本格稼働を開始する予定だ。

オーエスビジョンでは通常の広告枠に加えて、各種団体のプロモーション映像や、企業振興・観光誘致を目的とした映像など、多彩なコンテンツを放映していく。大きさは、三宮エリア最大級となる45㎡。運営管理は、広告代理店のケシオンが手がける。

ビジョンの目の前にある三宮駅は、JR、阪急、阪神、地下鉄西神・山手線、地下鉄海岸線、ポートライナーと、6路線が乗り入れするターミナルのため、幅広いターゲットに向けて訴求可能。また、周辺に広告メディアが少なく、信号待ちの時に真正面に位置する配置になっているため、視認性は抜群だ。近年再開発も進んでおり、今後のさらなる盛り上がりに期待できるエリアとなっている。

オーエスビジョンの詳細はこちら
住所/神戸市中央区北長狭通1-2-18 三宮OSビル壁面
放映時間/6時~24時(18時間)
サイズ/H5,000×W9,000㎜
音声/有り

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 九州サイン&デザイン ディスプレイショウ 6月1〜2日に開催

  2. 練馬区初の屋外LEDビジョンが登場。地元の情報を発信する地域密着型メディアとして期待高まる、P&G商…

  3. 三弘社 空き電柱広告エリアを紹介するwebサイトを開設。周辺のランドマークも紹介

  4. IGAS2018 世界4大印刷機材展が7月26〜31日に東京開催

  5. 看板表面を汚れから守る専用のコーティング剤を販売。併せて全国の製作会社が施工サービスも開始、KeeP…

  6. 伊豆半島景観看板大賞が新設

  7. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をYouTubeLIVEで訴求、ミマキ

  8. 災害時の緊急避難場所を示す巨大な壁面アートが登場、東京都渋谷区

  9. 地元スポーツチームへの応援メッセージがデザインされた屋外広告を発売、長田広告

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP