閉じる
  1. 高田馬場駅に大正製薬初の単独LEDビジョンが登場、10月1日に稼働開始…
  2. ヒット 大阪新御堂線沿いロードサイドに165㎡の大型LEDボードを新設…
  3. LAPPS 2019ラッピングバトル開催。優勝はヤマックス・川上裕貴氏…
  4. 都内初のPMによる屋外広告の実証実験にコンテンツ提供、セイビ堂
  5. 【S&Dショウ2019】業界最大の広告資機材展、本日10時開幕
  6. 9月の国内景気は建設需要と駆け込み需要が押し上げ、帝国データバンク
  7. LSS デジタルプリントによる内装装飾を一堂に会す「中野ショールーム」…
  8. 販促・マーケティングの専門見本市が16日開幕、PIショー
閉じる
閉じる
  1. LAPPS 2019ラッピングバトル開催。優勝はヤマックス・川上裕貴氏…
  2. 販促・マーケティングの専門見本市が16日開幕、PIショー
  3. デジタル印刷とエンボス加工をワンストップでできるラテックス機を紹介、N…
  4. 「教えて!あなたの好きな町田の看板」 町田市で屋外広告物コンクールを開…
  5. モンスト 6周年を記念し渋谷をジャック SNSと連動したキャンペーンを…
  6. 9月の国内景気は建設需要と駆け込み需要が押し上げ、帝国データバンク
  7. 布素材のプロファイル作成を可能としたIJ出力のカラーマネージメント、エ…
  8. Metro Ad Creative Award 2019の作品募集開始…
  9. 高田馬場駅に大正製薬初の単独LEDビジョンが登場、10月1日に稼働開始…
  10. 都内初のPMによる屋外広告の実証実験にコンテンツ提供、セイビ堂
閉じる

看板経営.com

タグ:電飾看板

大阪・新御堂筋沿いの「新御堂筋デジタルLEDボード」に、165㎡を超える超大型LEDビジョンが新たに設置され、9月9日から放送を開始した。新御堂筋デジタルLEDボードは、ヒットが提供する広告サービスで、1枠6秒のPR動画を配信する大…

トヨタ自動車は11月1日、2019年4月に東京のメーカー直営販売店4社を融合する新会社「トヨタモビリティ東京」を設立すると発表した。これにより、東京トヨタ・東京トヨペット・トヨタ東京カローラ・ネッツトヨタ東京の店舗看板に、現状掲出さ…

2016年3月16日から点灯開始となった梅田駅前のシログチビル屋上にある空気の看板・大ぴちょんくん。ダイキン工業のキャラクターをモチーフにしたH13×W11mの巨大なフルカラーLED看板は、大阪のランドマークとして掲出されて以来親しまれてい…

ブラザー工業は、2018年4月にリニューアルした名古屋市瑞穂区にある本社ビルの塔屋看板について、環境省提唱の「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に賛同し、6月21日から7月7日まで点灯を中止すると発表した。同時に、東京都中央区にある東京…

ブラザー工業は3日、名古屋にある本社ビル屋上の看板をリニューアルした。4代目となる塔屋看板は、「brother」のロゴを象ったLED内照式のチャンネル文字を中央に、背景はコーポレートカラーでまとめられている。なお、同看板は本…

不二家は20日、東京・銀座の数寄屋橋店の屋上看板を36年ぶりにリニューアル。ネオン管による電飾看板からLEDビジョンへ一新され、多彩な映像表現を可能とした。同社の人気キャラクター「ペコちゃん」も約50年ぶりに広告塔に復活。新たな屋上…

2017年12月中旬、渋谷スクランブル交差点のUCカード塔屋看板を覆っていた仮囲いシートが取り外されました。…

経営再建中の東芝は、2007年から10年以上掲げてきた米国・ニューヨークのワンタイムズスクエアビル屋上にある「東芝ビジョン」を来年にも取りやめることがわかった。アメリカを代表する観光地として知られるNYの繁華街、タイムズスクエア。そ…

1982年から続く大阪・道頓堀の「ピップ看板」が10月5日、会社ロゴマークのデザインからアナログ時計タイプのLEDビジョンにリニュー アルした。これは、ピップが2018 年に創業 110 周年とメーカー部門設立50周年を迎えることに…

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. LAPPS 2019ラッピングバトル開催。優勝はヤマックス・川上裕貴氏
  2. 販促・マーケティングの専門見本市が16日開幕、PIショー
  3. デジタル印刷とエンボス加工をワンストップでできるラテックス機を紹介、NSK
  4. 「教えて!あなたの好きな町田の看板」 町田市で屋外広告物コンクールを開催
  5. モンスト 6周年を記念し渋谷をジャック SNSと連動したキャンペーンを実施
ページ上部へ戻る