閉じる
  1. 富山市のランドマーク、コカ・コーラ巨大看板が撤去、惜しむ声続出
  2. 高輪ゲートウェイ駅開業を記念して電子ペーパーを活用した中吊り広告を掲出…
  3. アジア初導入となるUVIJP Durst P5をオープンハウスで公開、…
  4. 電通「日本の広告費」を発表。WebがTVを抜き、初の2兆円台へ
閉じる
閉じる
  1. 個人事業主の57.9%が仕事量に減りを感じる、新型コロナの影響調査
  2. 新型コロナウイルスに対する世界の意識調査結果を明らかに、マッキャン・ワ…
  3. 東京メトロで流れる動画を同時配信できる広告サービス開始、メトロアドエー…
  4. 話題の映画とコラボした巨大ボードが渋谷に出現、ソフトバンク
  5. 大阪・戎橋の屋外ビジョンにもデジタル広告の自動配信システムを導入、ヒッ…
  6. 文化施設でAR体験アプリの展示開始、京都伝統産業ミュージアム
  7. 電通「日本の広告費」を発表。WebがTVを抜き、初の2兆円台へ
  8. アジア初導入となるUVIJP Durst P5をオープンハウスで公開、…
  9. 新型コロナに対する企業の意識調査。63.4%が業績に「マイナスの影響」…
  10. 富山市のランドマーク、コカ・コーラ巨大看板が撤去、惜しむ声続出
閉じる

看板経営.com

“M”をつかまえろ!キャンペーン

モトローラ・モビリティ・ジャパンは12月8日から24日まで、モトローラのスマートフォンなどが抽選で当たる“M”をつかまえろ!キャンペーンを実施している。

期間中、モトローラのTwitter公式アカウントをフォローし、キャンペーン関連のツイートをリツイートすると、抽選でスマートフォンや各種「M」関連商品があたる。

さらに、モトローラ商品やパッケージ、看板などに記載されているモトローラの「M」ロゴマークを撮影し、キャンペーンハッシュタグ「#Mをつかまえろ」をつけてツイートすれば、当選確率が10倍となる仕組みも用意。

キャンペーン開始にあわせ、12月9日から12月22日まで秋葉原、新宿、渋谷にキャンペーン専用のアドトラックも走行した。アドトラックにも巨大なモトローラの「M」ロゴマークを掲出。このアドトラックのロゴを撮影し、応募することも可能とした。

>>キャンペーンサイト

関連記事

  1. 大阪・戎橋の屋外ビジョンにもデジタル広告の自動配信システムを導入…

  2. 【IGAS2018 レポート.4】ACCO、swissQ、セルカ…

  3. クレスト 店舗ディスプレイの効果測定に加え、店舗内の動線分析も可…

  4. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板…

  5. 新宿駅にZ戦士が大結集。悟空がフラッシュで“変身”する広告に話題…

  6. アジア初導入となるUVIJP Durst P5をオープンハウスで…

おすすめ記事

  1. 電通「日本の広告費」を発表。WebがTVを抜き、初の2兆円台へ
  2. アジア初導入となるUVIJP Durst P5をオープンハウスで公開、NSK
  3. 富山市のランドマーク、コカ・コーラ巨大看板が撤去、惜しむ声続出
  4. 高輪ゲートウェイ駅開業を記念して電子ペーパーを活用した中吊り広告を掲出、山手線

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. 個人事業主の57.9%が仕事量に減りを感じる、新型コロナの影響調査
  2. 新型コロナウイルスに対する世界の意識調査結果を明らかに、マッキャン・ワールドグループ
  3. 東京メトロで流れる動画を同時配信できる広告サービス開始、メトロアドエージェンシー
  4. 話題の映画とコラボした巨大ボードが渋谷に出現、ソフトバンク
  5. 大阪・戎橋の屋外ビジョンにもデジタル広告の自動配信システムを導入、ヒット
ページ上部へ戻る