アートグリーンがサイン業者と提携

生花流通業のアートグリーンは1月22日、環境関連サイン看板の設計・製作を手がける横浜のアスコットと、2月1日付けで業務提携すると発表した。

アートグリーンは業務提携の目的について、次の成長戦略の一環としてフラワービジネス事業の周辺事業にあたる、環境関連事業および植栽園芸事業に進出するためとしている。

アスコットは、公園・緑地などで目にする“緑の名札”と称する植物名標示ラベル、植物解説板、記念樹・植物の生態系解説板等を製作する環境関連事業のほか、植栽園芸の調査・設計を行う植栽園芸事業を展開している。

業務提携後は、アートグリーンが環境関連サイン看板と植栽園芸の受注営業を請け負うという。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. タマディック 創業60周年に合わせ「設計十訓サインボード」の新幹線駅掲出を拡大

  2. 6月24日13時からオンラインセミナー「展示会場から生配信!大判印刷のトレンド@2022九州印刷情報…

  3. 「屋外広告が視認者に与える役割・価値・影響力」について、生の声を聞いたインタビュー調査を実施、LIV…

  4. 2016年度の総店舗数は21万超

  5. 3.2m幅のダイレクト昇華プリンター「PLUTINUM」を内覧会で初披露、上野山機工

  6. 「つい触れてしまう位置に広告が……」。スマホのWeb広告を現実世界に再現し、自社サービスをPR オプ…

  7. 床面の案内サインに最適な照射型ライトをリリース。プラスチック使用量や貼り替えの手間を削減 カムビアス…

  8. デザインコンテンツに尾形光琳作「風神雷神図屏風」シリーズをラインアップ、LSS

  9. 2月22日と23日にかけてグローバルイベント「Mimaki Global Innovation Da…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP