アートグリーンがサイン業者と提携

生花流通業のアートグリーンは1月22日、環境関連サイン看板の設計・製作を手がける横浜のアスコットと、2月1日付けで業務提携すると発表した。

アートグリーンは業務提携の目的について、次の成長戦略の一環としてフラワービジネス事業の周辺事業にあたる、環境関連事業および植栽園芸事業に進出するためとしている。

アスコットは、公園・緑地などで目にする“緑の名札”と称する植物名標示ラベル、植物解説板、記念樹・植物の生態系解説板等を製作する環境関連事業のほか、植栽園芸の調査・設計を行う植栽園芸事業を展開している。

業務提携後は、アートグリーンが環境関連サイン看板と植栽園芸の受注営業を請け負うという。

ページ上部へ戻る