泥棒にそそのかされたパパが海賊版サイトをつくってしまう「転載はバカボン」、ABJ

鉄格子の中にいるバカボンのパパを描いたキャンペーン漫画「転載はバカボン」が2月14日〜20日、渋谷駅の地下コンコース5面に登場。泥棒にそそのかされて、みんなのしあわせのために「海賊版サイト」をつくってしまうパパの顛末に、大きな注目が集まった。

ユーザー側にも利用しないよう呼びかけ

これは、漫画の海賊版撲滅を目指す一般社団法人ABJによるキャンペーン「STOP!海賊版」の一環で、漫画のWeb上での無断転載はもちろん、それを知りつつダウンロードするのも犯罪になる点を訴求している。今までに、「ノラガミ」や「でんぢゃらすじーさん」をはじめ、さまざまな人気漫画の作家たちが協力している。

今回の「転載はバカボン」は、著作権法をテーマとした全50話構成で、毎日1話ずつSTOP!海賊版の公式Twitterで4月4日まで配信する予定だ。

>>>公式サイト

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 電通 「2017年 日本の広告費」を発表。屋外広告は3,208億円と微増

  2. 巨大な壁画アートでワイヤレスイヤホンをPR。2022年11月に続く第2弾は、東京・秋葉原に出現 WA…

  3. 富山市のランドマーク、コカ・コーラ巨大看板が撤去、惜しむ声続出

  4. Netflix “Tシャツ化”した人気アニメ70作品以上を交通広告で展示

  5. MCD 横浜市のシティ・インフォメーション・パネル250基を再整備へ

  6. 「感謝」の文字で埋め尽くされたB0ポスター60枚分の巨大広告が登場、鈴鹿サーキット

  7. 一般企業の「後継者難倒産」が初めて年間500件を突破……。60代の経営者のうち、37%が後継者不在の…

  8. 再開発進む渋谷駅の誘導案内サインが刷新へ。4エリアに分け利便性と回遊性の向上図る

  9. 国内最大手VCのジャフコ グループと資本業務提携で合意、フジテックス

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP