市内初の駅ナカ啓発拠点「SDGsステーション横浜関内」を関内駅に3月28日からオープン 横浜市

横浜市は3月28日(火)、SDGsに関するサービスや取り組みに触れられる駅ナカ啓発拠点「SDGsステーション横浜関内」を市営地下鉄・関内駅構内に新設する。

この取り組みは、市温暖化対策統括本部、市交通局、ヨコハマSDGsデザインセンター、横浜交通開発の四者が連携協定を締結して実施。駅構内にSDGs啓発拠点を設置する同事業は、市初の取り組みとなるそうだ。日頃から市営地下鉄を利用する乗車客だけでなく、イベントや観光で関内を訪れる多くの来街者に、さまざまな角度から「SDGs未来都市・横浜」を発信し、その行動を喚起する場として提供していく。

具体的には、横浜市が実施するSDGs認証制度「Y-SDGs」の認証事業者の取り組みを解説したり、モバイルバッテリーのシェアリングサービスなどを通じてSDGsに関連したサービス・体験の場を提供するほか、市内小中学生のSDGsをテーマとした作品展示や取り組みなども紹介する。

なお、3月28日10時から正午まではオープニングイベントとして、SDGs未来都市・横浜のオリジナルエコバッグに車両ピンバッチをはじめ、市営交通グッズなどを詰め合わせた特別セットを、来場者の先着100人にプレゼントする予定だ。

市営地下鉄・関内駅地下1階の駅事務室隣、第1出入口付近に新設する

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 初となるテイクアウト専門店をオープン。呼び出しボードやデジタルサイネージも導入、モスバーガー

  2. 新宿区 屋外広告物の地域別ガイドライン(神楽坂)を発表

  3. 渋谷と戎橋の大型屋外広告ビジョンで日本初の本格3D広告映像を放映開始、ヒット

  4. 違法看板を取り締まる「第27回捨て看板等の共同除却キャンペーン」を実施。違反物の約9割が不動産という…

  5. エントリーモデルの大判IJPが保守付きでお得に導入できるセットを期間限定で発売、エプソン販売

  6. 電車内のデジタルサイネージを対象にしたテレビ局「TRAIN TV」が誕生! JR駅構内の約65,00…

  7. 東急電鉄 渋谷を丸ごと屋外広告の媒体化。来春の本格運用へ

  8. withコロナに役立つサイネージとLEDビジョンについてのウェビナー実施、アークベンチャーズ

  9. 巨大な壁画アートでワイヤレスイヤホンをPR。2022年11月に続く第2弾は、東京・秋葉原に出現 WA…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP