impactTV 小型デジタルサイネージの下取り・買い替えキャンペーンを開始

impactTVは5月7日、「デジタルサイネージ下取り・買い替えキャンペーン」を開始した。

これは、同社または他社の2~20インチの販促用サイネージ、モニター、デジタルフォトフレームが下取りの対象。メーカーに制限はなく、使わなくなった小型デジタルサイネージの産業廃棄物処分を無償で行える。

買い替えはimpactTVの最新製品が最大500円引きとなるほか、店頭設置の代行料金も通常5,000円/1カ所が、特別価格3,000円/1カ所に割引かれる。

キャンペーンの期間対象は8月31日までの発注分。

※写真は昨年12月に発売された店頭販促用サイネージ「7VIN impactTV」

>>impactTVホームページ

Print Friendly, PDF & Email

アーカイブ

ページ上部へ戻る