電車内のデジタルサイネージを対象にしたテレビ局「TRAIN TV」が誕生! JR駅構内の約65,000カ所の広告面で開局プロモーションを展開 jeki

ジェイアール東日本企画は4月1日、首都圏JRの主要10路線とゆりかもめの車両内デジタルサイネージにて、新たな番組配信プラットフォーム「TRAIN TV(トレインティーヴィー)」の放映を開始すると発表した。併せて期間限定で、JR東日本の13路線・36駅 約65,000カ所の広告面を使った屋外広告プロモーションを展開。「TRAIN TV」の開局を盛り上げていく。

「TRAIN TV」は、JR山手線、中央線、京浜東北線などの首都圏主要10路線とゆりかもめの車内に搭載された約5万面のデジタルサイネージにて放送される新しい映像コンテンツ。週に延べ8,400万人が視認しているという同モニターの編成を、これまでの広告中心から番組中心へ刷新し、周辺の最新ニュースなどを発信する生活密着メディアとして活用していく。今後の番組情報は、TRAIN TV公式SNSにて発信予定だ。

4月から実施されるプロモーション展開では、首都圏JR主要路線の中づりや窓上ポスター、デジタルサイネージ、車体広告、ポスター、大型サインボードなどあらゆる媒体を活用した大規模な屋外広告を展開。「TRAIN TV」で放映される番組の見どころや出演者など、最新の情報を紹介していく。

駅構内のサインボードやデジタルサイネージも活用し、「TRAIN TV」をPRする屋外広告を掲出

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 3月2日〜4日に半年に一度のグローバルオンラインイベントを開催、ミマキエンジニアリング

  2. 電柱広告スペースで防災情報を発信。広告主には看板制作費を割引

  3. 7月9日に「ものづくり補助金セミナー」をオンラインで開催、日本HP

  4. 横浜市が「サインを通した魅力ある景観づくり」をテーマに写真展を開催、約1,000人が来場

  5. 孤高のメス 医療ドラマにちなんだ絆創膏のピールオフ広告

  6. クラウド上で管理できるポータルサイトの開設で広告媒体の取り引きをDX化、湘南モノレール

  7. 新宿駅に史上最大サイズのプラモデルが登場。イベントも展開

  8. UV IJPで6m越えの巨大天井絵を再現。葛飾北斎の「八方睨み鳳凰図」が新宿に登場、ローランド ディ…

  9. 屋外広告を意識して見るが半数

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP