閉じる
  1. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書…
  2. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をyoutube LIVEで訴求…
  3. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポ…
  4. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決ま…
閉じる
閉じる
  1. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決ま…
  2. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポ…
  3. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書…
  4. 10日と17日正午に大判プリンターの無料オンラインセミナーを開催、日本…
  5. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をyoutube LIVEで訴求…
  6. 【連載/話題のスポット行ってみた vol.1 】南町田グランベリーパー…
  7. youtube Liveによる業界オンライン展示会を6月1日15時から…
  8. Web上でイベントを開催できるプロモーションサービスの提供を開始、博展…
  9. コロナ警戒信号を3色で伝える「大ぴちょんくん」をライトアップ、ダイキン…
  10. ソーシャルディスタンスに関するPOPデザインを無料配布、スギタプリディ…
閉じる

看板経営.com

フードコートの呼び出しベルを使った動画再生に、DOOH配信プラットフォームを搭載へ

ジーニーは9日、ジオネクサスが提供する動画配信サービス「ブレイクキャスト」に、同社のDOOH(Digital Out of Home)広告配信プラットフォームをOEM提供することを明らかにした。

動画配信サービス「ブレイクキャスト」は、イオンなどショッピングモールのフードコートで使用される呼び出しベルに、動画再生の機能を持たせたもの。2019年7月時点の導入数は全国200店舗、実装待ちは400店舗に達し、ニーズが増す中で広告管理の簡易化が課題であった。

今回のOEM提供によって、動画広告の配信設定からレポーティングまで、1つのツールで一括管理を実現し、運用の効率化を図れるという。

ブレイクキャストは、フードコート以外にも美術館や薬局、病院など、さまざまな施設での活用が検討されており、ジオネクサスでは2020年末までに国内で導入数1000件を目指すとしている。今秋には、富士通製スマートフォンを使用した呼び出しベル「EXtimer emo」もリリース予定だ。

関連記事

  1. ピクトグラムのJIS改正

  2. 都内1万台に設置のタクシーサイネージ。広告連動型のサンプリング開…

  3. フィルム型太陽電池と一体化したアクリルタワーサイン、変なホテルハ…

  4. NKB 初の台湾子会社を新設。新幹線の広告媒体などを主力に販売

  5. 日本美術を飾る成田国際空港のミニギャラリー拡張。3Mのペイントフ…

  6. CHANEL 屋外広告キャンペーンを実施 真っ赤なボトルが渋谷・…

おすすめ記事

  1. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決まる
  2. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポート
  3. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書を提出
  4. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をyoutube LIVEで訴求、ミマキ

facebook

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決まる
  2. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポート
  3. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書を提出
  4. 10日と17日正午に大判プリンターの無料オンラインセミナーを開催、日本HP
  5. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をyoutube LIVEで訴求、ミマキ
ページ上部へ戻る