マレーシアの大型ビルボードに掲出するメッセージをSNSで募集、長田広告

長田広告は8月19日、SNSで心温まるメッセージを募集し、マレーシア・クアラルンプールの中心街にある縦7×横20mの大型LEDビルボードで放映すると発表した。

同社では、マレーシアと日本の「かけはし」になることを目的として、SNSと連携する情報発信ビルボード「KL Messages」に、特設Facebook、Instagramページを開設。クアラルンプールのLEDビルボードに放映するメッセージおよび、協力企業・自治体の募集をスタートした。

放映イメージ

Withコロナの時代背景により、大切な友人の結婚を祝う言葉、将来を担う若者への応援、企業から生活者への励まし、外国人旅行者へのエール、医療従事者への感謝など、さまざまな想いの込もったメッセージをSNSで募集。屋外広告事業で培ってきた同社の強みを活かし、それらのメッセージを大型ビルボードで発信していくという。

メッセージの募集内容は、「社会全体や、友人・家族への温かい励ましや愛のメッセージであること」をテーマに、マレーシア社会、コミュニティ、隣人、友人、家族、そして大切な人への温かい励ましの言葉、または公共性のある大切なお知らせなどとしている。

また、「KL Messages」では、マレーシア社会・コミュニティへ屋外広告、SNSを通じて情報を発信可能。企業や団体、自治体からの情報やメッセージも募集している。

応募方法は、下記のページより、ダイレクトメッセージまたは投稿で受け付けている。
>>>「KL Messages」Facebookページ/ダイレクトメッセージを送信
>>>「KL Messages」Instagramページ/ダイレクトメッセージを送信、またはハッシュタグ「#klmessages」を付けて投稿

SNS連動による大型ビルボードへのメッセージ発信に関する図解

ページ上部へ戻る