新しい交通広告手法を表彰する公募型広告賞の作品募集。受賞作は東京メトロ銀座線1編成をジャック、メトロ アド エージェンシー

メトロ アド エージェンシーは12日、公募型広告賞「Metro Ad Creative Award 2020」の作品募集を開始した。受賞作品は期間限定のギャラリートレインとして、東京メトロ銀座線1編成をジャックして展示される。

2019年度 第3回デザイン部門 グランプリ作品
「この食感を味わえないなんて辛すぎる。」(カルビー)

同アワードは、「これからの新しい交通広告・OOHを創造する」をテーマに2017年から開始し、今年で4回を迎える広告賞。東京メトロの交通メディアを題材に、プラニング部門とデザイン部門の2部門で作品を募集する。グランプリをはじめとする各賞の受賞作品は、賞金や賞品に加え、実際に東京メトロ銀座線1編成をジャックして展示される。

昨年度の第3回では、プランニング部門で「青春でかプリ」(アディダスジャパン、写真上)、デザイン部門で「この食感を味わえないなんて辛すぎる。」(カルビー)がそれぞれグランプリを受賞。今年度の課題募集企業は、湖池屋(デザイン部門)、伊勢半(デザイン部門)、ハウスウェルネスフーズ(プランニング部門)、三菱電機(プランニング部門)など。課題募集は、特設サイトで順次発表される。

受賞作品は銀座線1編成をジャックする「ギャラリートレイン」で展示
写真は左から第1回、第2回、第3回の受賞作品

開催の概要と応募概要は以下の通り。

  • 開催・応募概要
  • 【募集期間】 2020 年10⽉12⽇(月)〜 2021年1⽉15⽇(金)13:00
  • 【募集作品】東京メトロ媒体を活用した各企業の特別課題に応えるアイディア
  • 【応募⽅法】アワード特設サイトより応募
  • 【応募資格】 年齢・性別・国籍不問/社会⼈、学⽣不問/グループ可
  • 【部門】
    〈プランニング部門〉
    ・活用メディア:Metro Concourse Vision(MCV/駅サイネージ)
    ・フォーマット:動画(WMV9)/静止画(JPEG)もしくは企画書(A4ヨコ10枚以内/PDF)
    〈デザイン部門〉
    ・活用メディア:中づりポスター/表参道ADウォール
    ・フォーマット:
    中づりポスター:ポスターデザインを提出(H364㎜×W1,030㎜/PDF形式)
    表参道ADウォール※B1想定:ポスターデザインを提出(H1,800㎜×W21,500㎜(等倍縮小)/PDF形式)

>>>アワード特設サイトはこちら

ページ上部へ戻る