閉じる
  1. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用…
  2. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユ…
  3. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  4. EuroShopが開幕。欧州でもLED FANの人気は健在、ライトボッ…
閉じる
閉じる
  1. 富山市のランドマーク、コカ・コーラ巨大看板が撤去、惜しむ声続出
  2. 日経メッセ 街づくり・店づくり総合展、開催中止。新型コロナウイルスの感…
  3. EuroShopが開幕。欧州でもLED FANの人気は健在、ライトボッ…
  4. 【page2020 フォトレポート】印刷関連の資機材が一堂に集結
  5. 大型屋外ビジョンへプログラマティックOOH広告を配信開始、ヒット
  6. 透明・不透明を切り替えられる調光フィルムが駅内コンビニで採用、凸版印刷…
  7. 虎ノ門ヒルズ駅周辺で路上変圧器による実証実験を開始、QUICK
  8. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用…
  9. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  10. 持続可能な開発目標SDGsセミナーを看板業界でいち早く開催、サインの森…
閉じる

看板経営.com

厚み9㎜以下の超薄型両面ディスプレイを共同開発。電車やバスの中吊り広告へ、JOLED

有機EL製品を開発・製造・販売するJOLEDは7日、ガラス製造専門企業・AGCが開発した薄型デジタルサイネージ「infoverre Paper like Screenシリーズ」に、同社の印刷方式有機ELディスプレイが採用されたと発表した。

AGSが開発した同サイネージは、有機ELディスプレイを使用することで、厚み9㎜以下の超薄型を実現した両面ディスプレイ。これまでデジタルサイネージの設置が難しかった電車やバスの中吊り広告、電車の戸袋といった場所への提出ができるようになった。

JOLEDが開発した「印刷方式」の有機ELは、材料を印刷技術によって塗布・形成する製造方法を用いるため、生産工程がシンプルで多様な画面サイズに対応可能。軽量かつ高コントラスト、広い視野角、高速応答性などさまざまな特徴を持つ。同社は2017年に世界ではじめて印刷方式の有機ELを製品化。昨年11月には、石川県・能美事業所に工場を新設し、量産ラインも確立させた。これらの実績がAGCの目に留まり、今回の連携へとつながったという。

JOLEDとAGCは、さらなる用途開発を進め、今年11月より製造販売を開始する予定だ。今後も有機ELディスプレイの特長をいかしたガラスサイネージの開発を進めるという。

関連記事

  1. 日本交通のデジタルサイネージ端末、他社タクシーにも提供開始へ

  2. 資生堂とNKB 性別に合わせた交通広告の配信を試みる

  3. 再開発進む渋谷駅の誘導案内サインが刷新へ。4エリアに分け利便性と…

  4. 東京メトロ ドア横に電子看板

  5. ドコモと電通がデジタルOOH広告の新会社設立。日本初のインプレッ…

  6. ミラー型タッチパネルディスプレイのレンタル開始

おすすめ記事

  1. EuroShopが開幕。欧州でもLED FANの人気は健在、ライトボックスは調光演出が進む
  2. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用、キングジム
  3. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  4. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユーザー会

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. 富山市のランドマーク、コカ・コーラ巨大看板が撤去、惜しむ声続出
  2. 日経メッセ 街づくり・店づくり総合展、開催中止。新型コロナウイルスの感染拡大を受け
  3. EuroShopが開幕。欧州でもLED FANの人気は健在、ライトボックスは調光演出が進む
  4. 【page2020 フォトレポート】印刷関連の資機材が一堂に集結
  5. 大型屋外ビジョンへプログラマティックOOH広告を配信開始、ヒット
ページ上部へ戻る