S&Dショウで第4世代インク搭載の最新ハイエンドモデル「HP Latex 800W」と広範な色域を持つ「HP DesignJet Z9+Pro」を出展、日本HP

日本HPは、9月1日(木)〜3日(土)に開催される国内最大の広告資機材展「第63回 サイン&ディスプレイショウ」に出展する。場所は東京ビッグサイト西1ホールで、同社のブースはNo.15。

>>>詳細はこちらから

今展では、第4世代のHP Latexインクを搭載した「HP Latex 800W」と、プロ品質の写真プリントを実現する「HP DesignJet Z9+Pro」の2機種をメーンに出品する。

HP Latex 800Wは、屋外耐候品質で最大36m²/hの生産性を達成。出力素材を選ばないHP Latexインクにより、ウインドウグラフィックや壁紙、ファブリックなど、さまざまな案件への対応を可能とする。最も白いと評価されるホワイトインクは、時間が経っても黄変しない不透明な白色で、薄いインク層でありながら耐擦過性にも優れ、ウインドウグラフィックやステッカーの施工、ラミネートの加工を大きく簡易化する。

HP DesignJet Z9+Proは、広範な色域を実現したRGB HP Vividフォトインクにより、プロの写真家のような最高品質の大判プリントを達成。色の正確さ、滑らかなグラデーション、優れた光沢の均一性を併せ持つ。インパクトのあるグラフィックでプレミアム感を演出し、複数の素材に対して訴求力のある広告作成を可能とする。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 不二家 数寄屋橋店の屋上看板をLEDビジョンに一新。50年ぶりにペコちゃんも再登場

  2. 広告宣伝費 2.69%減

  3. 防音・防塵シートを屋外広告の媒体化した新たなマッチングサービス

  4. 漫画「明日、私は誰かのカノジョ」の名シーンを関西弁に変換した交通広告が大阪・なんば、心斎橋エリアの各…

  5. コミュニティバス車内の広告とナビタイムのWeb・スマホアプリ広告をセット提供、表示灯

  6. 新型コロナ対策として中小企業に200万円を申請から2週間で給付、経済産業省

  7. 日本初のフィジカルNFTギャラリー「NOX」を8月にオープン、エフ工芸

  8. 来年2月1日に「サクライフェア 2024」を開催。最新大判プリンターや環境対応IJメディアなどを一堂…

  9. 福岡・中州にエリア最大級のLEDビジョンが登場。放映回数が2倍になるお得な期間限定キャンペーンを開始…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP