来年2月1日に「サクライフェア 2024」を開催。最新大判プリンターや環境対応IJメディアなどを一堂に展示 桜井

桜井は2024年2月1日(木)10時〜16時、最新の大判プリンターやIJメディアなどを一堂に集めた展示会「サクライフェア 2024」を東京都立産業貿易センター台東館・5階で開催する。

会場では、プリンターメーカー各社の最新一押し機種を紹介。エコソルベントや水性レジン系インク搭載機の網羅にとどまらず、小型UVプリンターとレーザー加工機「HAJIME」の組み合わせ提案のほか、3Dプリンター、リファービッシュ品、環境対応IJメディアなども披露していく。

さらに、遠隔臨場・支援に適したLTE搭載の国産スマートグラス「InfoLinker3」、簡単にカードの作成を内製化できるIDカードプリンター「GRASYS」、防錆油を不要とした防錆ソリューション「インターセプトテクノロジー」なども出展する。

併催セミナーとして、11時から正午まで「遠隔臨場・遠隔支援に使えるスマートグラス」、14時から15時まで「看板用製品耐候性についての解説」を無料で実施する。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 販促・マーケティングの専門見本市が16日開幕、PIショー

  2. 壁面のレールにチャンネル文字を引っかけるだけでLEDが点灯。非接触給電サイン「KAGAYAKI」を発…

  3. 2020年における大判IJPの販売実績は総額425億4,900万円で推移、JBMIA

  4. 「お~いお茶」と大谷選手がコラボ!国内82カ所、国外6カ所を埋め尽くす大型ジャック広告を展開 伊藤園…

  5. ジュラシックワールド 人の動きに反応して恐竜が飛び出す広告

  6. ウインドウ装飾やフロアサインを充実させたグラフィカルの新カタログ発刊、リンテックサインシステム

  7. 個人消費者向けの応援広告支援サービスを開始。新たな屋外広告の在り方を提案、ヒットとY’s

  8. これまでにない透明度と薄さ1.8㎜を実現したLEDビジョンを発売開始 アビックス

  9. TV、新聞、屋外広告とあらゆる媒体を駆使して「猫の交通事故防止」を啓発。猫の日にはさまざまなプレゼン…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP