オールホワイトのノアルクスWと両面使いのソレイタEを発売、藤田産業

藤田産業は10月15日、看板のベース材を不要とするノアルクスの新商品として「ノアルクスW」を発売。今冬には塗装の変更により、塗装膜の75%削減を達成し、プラスチック削減に大きく寄与した「ソレイタE」も発売する見込みだ。

「ノアルクスW」の最大の進化ポイントは、黒色だった芯材を白色に変え、小口まで全て真っ白に統一した点だ。薄さ0.5㎜以下、かつ白色でありながら、独自開発の多重構造によって優れた隠ぺい性を併せ持つ。さらに、ロールから広げた際の内輪差で起こる表面材の剥離など、類似製品で見受けられるトラブルも、この多重構造が抑制している。従来品からの特徴であった、軽くしなやかで丸めて配送可能な点もしっかりと継承。その使用後は、マテリアルリサイクルにまで対応可能としている。

今冬には、環境配慮型をテーマに開発したアルミ樹脂複合板・ソレイタシリーズに、新しく「ソレイタE」を追加ラインアップする予定。通常はグレーの裏面を白色塗装にすることで、表裏両面の使用を達成したのが大きなポイントだ。塗料にはポリエステルではなく、アクリル系樹脂塗装を採用し、従来品の耐候性や厚みを維持したまま、塗装膜の75%削減を実現。プラスチックの削減に大きく寄与するばかりでなく、両面白ながら今まで以上のローコスト化にも成功している。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 約30年振りとなるデザイン変更。駅新設に合わせて駅名・案内サインの全面的なリニューアルを実施 北大阪…

  2. リコーと共同開発した「プリンテリアクリア搭載ラミネート機」など新製品群をPR、LSSが2年ぶりのサテ…

  3. 最大16色に及ぶ多色印刷が可能なBambu Labの最新3Dプリンターが登場。出力スピードとAIによ…

  4. 地元スポーツチームへの応援メッセージがデザインされた屋外広告を発売、長田広告

  5. 床面の案内サインに最適な照射型ライトをリリース。プラスチック使用量や貼り替えの手間を削減 カムビアス…

  6. 7年振りシリーズ最新作「FINAL FANTASY XVI」の世界観を表現する巨大広告が各地をジャッ…

  7. 新型の電気自動車をPRする6面同時配信の3D映像が、東京・表参道のビジョンで放映開始、アウディ ジャ…

  8. 北海道日本ハムファイターズの新球場に最新映像システム「KAIROS」が採用。場内600台のサイネージ…

  9. 商業施設内のアパレルショップに、大規模なアーチ型LEDビジョンが登場。新規顧客の獲得に貢献 アビック…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP