屋外広告のデザインを5年ぶりに刷新。SDGs達成に向けた企業姿勢をPR、ブラザー工業

ブラザー工業は4月14日、名古屋市の一角に建つ企業広告看板のデザインを約5年ぶりに刷新したと発表。同社ロゴマークの横にSDGsのロゴを追加し、今後の社会貢献に対する企業姿勢をPRしていくとともに、新たに開設されたWebサイト「ブラザー SDGs STORY」が紹介された。

看板が設置されているのは、名古屋市熱田区伝馬町交差点。地下鉄名城線伝馬町駅2番出口を出てすぐの国道一号線沿いとなっており、日々多くの人が行き交っている場所となっている。

さらに外照式スポットライトを設置しているため、視認性も良好。昼夜問わず通行人や走行中の車から良く見えるよう配置されている。また4面あるパネルには、起業ロゴやSDGsロゴ、Webサイトの案内のほか、同社がかつて名古屋市東山動植物園に寄贈したコアラの学習施設「KOALA FOREST コアラの森」の広告を掲出した。

新たに新設されたWebサイト「ブラザー SDGs STORY」は、同社が取り組んでいる環境に配慮した製品開発の様子や、世界各国で行っている環境保全運動、社会貢献などさまざまな活動模様を紹介。同グループが進めるSDGs達成に向けたさまざまな取り組みを随時配信するコンテンツとなっている。

>>>ブラザー SDGs STORY はこちら

「ブラザー SDGs STORY」では、同社が手がけるSDGs達成に向けたさまざまな取り組みを紹介

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 販促ツールの見本市「第63回PIショー 春 2021」が4月14日に開幕、ビジネスガイド社

  2. 塩ビの販売価格を1kgあたり10円以上の値上げへ。今年3月納入分から実施、信越化学

  3. 企業のロゴサインにプロジェクションマッピングを投影するサービスを提供開始。新たな企業PRの手法として…

  4. 東京都内8カ所のLEDビジョンを一挙に活用できる同時放映サービス「pote vision」をリリース…

  5. 屋外広告を意識して見るが半数

  6. 乳製品のみでつくられたバニラアイスをPRする“真っ白”な屋外広告展開の第2弾を実施。SNSと連動した…

  7. 防カビ性能を付与したデジタルプリント壁紙「プリンテリアSO1」を発売、リンテックサインシステム

  8. 屋外広告の効果をリアルタイムで可視化できるクラウドサービスが原宿表参道ビジョンと連携開始、パス・コミ…

  9. 「HP大判プリンターサミットオンライン 2020」が8月7日に開幕。20日からはウェビナーを実施

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP