思わず歌いたくなるあの「うどんスープ」のCMソングが都営大江戸線・六本木駅に登場! ヒガシマル醤油

お湯にさっと溶かすだけで風味豊かなうどんだしが手軽に味わえる粉末調味料「うどんスープ」を提供するヒガシマル醬油は12月25日、関西エリアではおなじみのテレビCMで流れる曲の歌詞をつづった屋外広告を、期間限定で展開していくと発表した。

掲出場所は、都営大江戸線・六本木駅のホームから改札に至るエスカレーター。“日本一深い地下鉄駅”として知られる同エリアに、「うどんスープ」のCMソングをそのまま掲出していく。期間は、12月31日(日)まで。CMを知っている人であれば、思わず口ずさみたくなってしまう仕掛けとなっている。

さらに階段にかけても、関西地方のだしにまつわるあるある話を紹介する「ヒガシマル醬油 東京で関西うどんあるある」の広告を同時掲出。関東エリアの人たちにも同製品を知ってもらい、CMソングを楽しんでもらいたいという願いが込められているそうだ。

駅のエスカレーターで、CMソングの歌詞を順番に掲出。思わず歌いたくなる仕掛けを施している

関西人にありがちな、うどんやだしにまつわるあるあるエピソードも紹介

Print Friendly, PDF & Email

業界展示会情報

アーカイブ

ページ上部へ戻る