秋田県 「アキタ」の剥がせる交通広告で秋田犬年をアピール

秋田県は、来年の干支である戌年にあわせ、「秋田犬年」をアキタが宣言し、冬の魅力を伝える集中プロモーションを展開している。

県外からの誘客促進及び首都圏におけるイメージアップを図ることを目的に、12月18日から来年1月21日まで首都圏JRや京王電鉄、東急電鉄の駅構内と車両等で実施。とりわけ、秋田犬ゆかりの地である渋谷駅に集中投下されている。

田園都市線の渋谷道玄坂ハッピーボードの交通広告は、「なまはげ」などのポストカードが剥がせる仕組み。掲出後、数日のうちに剥がし終わる人気ぶりだった。

なお、同展開は「アキタ」という名前の秋田犬が、持ち前の視覚、聴覚、嗅覚を存分に働かせ、秋田県の観光情報を誠実に、正確に、分かりやすく、素直に現場から報告する広告企画の第3弾。掲出ポスターは、秋田の冬の魅力である冬祭りや小正月行事などをテーマにした14種で構成した。

>>特設サイト

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 3D猫で話題の「クロス新宿ビジョン」に効果検証サービスが追加。視聴者数・属性などのリアルタイム分析が…

  2. 60超の業界関連企業が集結するオンライン展示会を開催、サインの森

  3. 媒体の選定から購入、掲出までチャットで完結できる広告枠専門のWebサイト「カンバンモール」のベータ版…

  4. 東京メトロでサイネージとSNS連動

  5. 空港での広告接触によるブランドリフト効果を調査、その結果を明らかに PORTO

  6. 地球温暖化防止に向けて一部直営120店舗の看板をライトダウンへ、ワタミ

  7. 日比谷に118.5mの巨大ゴジラが登場!? 日本初の屋外イベント

  8. 東京メトロで流れる動画を同時配信できる広告サービス開始、メトロアドエージェンシー

  9. エプソン初となる純正測色器を発売。どこでも誰でも瞬間的に色の数値化が可能に、エプソン販売

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP