閉じる
  1. インク容量が約2倍の新型2モデルを発表。来年1月から販売開始へ、エプソ…
  2. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  3. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用…
  4. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユ…
  5. 広告の効果検証WEBサービス「OOH-ATLAS」を共同開発、ケシオン…
  6. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Ma…
閉じる
閉じる
  1. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用…
  2. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  3. 持続可能な開発目標SDGsセミナーを看板業界でいち早く開催、サインの森…
  4. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユ…
  5. 厚み9㎜以下の超薄型両面ディスプレイを共同開発。電車やバスの中吊り広告…
  6. 広告の効果検証WEBサービス「OOH-ATLAS」を共同開発、ケシオン…
  7. インク容量が約2倍の新型2モデルを発表。来年1月から販売開始へ、エプソ…
  8. 世界大会の日本代表戦を制したのは川上裕貴氏、World Wrap Ma…
  9. SDGsの取り組み調査 都道府県の約8割が実践へ前向き、SDGs総研
  10. 2講演にわたる特別セミナーで今後のデジタルプリント壁紙市場の盛り上がり…
閉じる

看板経営.com | 看板・サインの最新情報配信サイト

2講演にわたる特別セミナーで今後のデジタルプリント壁紙市場の盛り上がりを予測、LSS

リンテックサインシステム(LSS)は11月15日、JAPANTEX 2019内のイベント「第1回 デジタルプリントインテリア・フォーラム」において、2講演にわたる特別セミナーを実施。デジタルプリント壁紙に今後期待されるブレークスルーの可能性を示した。

14時30分から行われた講演会のテーマは、「デジタルプリントインテリアの世界」。海外の最新事例について動画で紹介し、近年のトレンドを追いつつ、現状の日本市場における課題と将来性について触れた。

小島一仁社長は「来年以降は、店舗イノベーション、古民家の民泊など、内装のリニューアルがより盛んになると予想される。これからの国内市場に大いに期待したい」と見識を述べた。合わせて、デジタルプリント壁紙と関連深いIJPの基本構造や、自社製品、これから流行するであろう国内事例についても紹介した。

15時30分からは、同社開発の粘着化粧フィルムとガラスフィルムの施工実演「ウインテリアorパロアデコ」を実施。女性が働く現場を応援し、職人の育成を支援する自社の取り組み「パロア47プロジェクト」について解説した後、女性職員によるシート貼りも披露された。

同社は13日にも、同イベントで登壇。インテリアデザインを学ぶ専門学校・町田ひろ子アカデミーの講師とともに、デジタルプリント壁紙の歴史と、英国最新事例について紹介するセミナーを開催している。

関連記事

  1. 厚み9㎜以下の超薄型両面ディスプレイを共同開発。電車やバスの中吊…

  2. モンスト 6周年を記念し渋谷をジャック SNSと連動したキャンペ…

  3. 交通広告などの週次データを分析可能に、マゼラン

  4. 道頓堀のピップ看板 LED時計台に

  5. パナソニック 電子ペーパーによる電柱広告で駐車場の「空/満」表示…

  6. 日本屋外広告フォーラム、定期総会で20周年記念式典の概要を報告

おすすめ記事

  1. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用、キングジム
  2. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  3. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユーザー会
  4. 広告の効果検証WEBサービス「OOH-ATLAS」を共同開発、ケシオン
  5. インク容量が約2倍の新型2モデルを発表。来年1月から販売開始へ、エプソン販売

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. ラフォーレ原宿冬の一大イベントに「テプラ」を使った広告ビジュアルを採用、キングジム
  2. 看板の既成概念にとらわれない新たな可能性を模索する展示会、超看板
  3. 持続可能な開発目標SDGsセミナーを看板業界でいち早く開催、サインの森
  4. 社員が原価意識を持ち利益率すら向上させるSignJOBZ、コムネットユーザー会
  5. 厚み9㎜以下の超薄型両面ディスプレイを共同開発。電車やバスの中吊り広告へ、JOLED
ページ上部へ戻る