閉じる
  1. アジア初導入となるUVIJP Durst P5をオープンハウスで公開、…
  2. 富山市のランドマーク、コカ・コーラ巨大看板が撤去、惜しむ声続出
  3. 高輪ゲートウェイ駅開業を記念して電子ペーパーを活用した中吊り広告を掲出…
  4. 電通「日本の広告費」を発表。WebがTVを抜き、初の2兆円台へ
閉じる
閉じる
  1. 個人事業主の57.9%が仕事量に減りを感じる、新型コロナの影響調査
  2. 新型コロナウイルスに対する世界の意識調査結果を明らかに、マッキャン・ワ…
  3. 東京メトロで流れる動画を同時配信できる広告サービス開始、メトロアドエー…
  4. 話題の映画とコラボした巨大ボードが渋谷に出現、ソフトバンク
  5. 大阪・戎橋の屋外ビジョンにもデジタル広告の自動配信システムを導入、ヒッ…
  6. 文化施設でAR体験アプリの展示開始、京都伝統産業ミュージアム
  7. 電通「日本の広告費」を発表。WebがTVを抜き、初の2兆円台へ
  8. アジア初導入となるUVIJP Durst P5をオープンハウスで公開、…
  9. 新型コロナに対する企業の意識調査。63.4%が業績に「マイナスの影響」…
  10. 富山市のランドマーク、コカ・コーラ巨大看板が撤去、惜しむ声続出
閉じる

看板経営.com

フジ 50周年を機にロゴ一新。サイン・立て看板は3月から工事スタート

中四国地方で小売や飲食の店舗を展開するフジは、50周年を機にスローガンとロゴマークを一新。3月1日から店舗塔屋、サイン、立て看板などを順次変更すると発表した。

新しいスローガンは、「この街に、あってよかった。」
ロゴマークには「街角にフジ(FUJl)があり、お客様や地域からより親しみを感じていただける存在になりたい」という思いを込めたとしている。

ロゴマークの全体像はフジの「F」、3つの異なる四角形は多様性を表現。赤色は街の象徴としてのフジを示すとともに、環境やフレッシュさを表すグリーンによって、街に調和し寄り添えるやわらかいデザインとした。

関連記事

  1. 「走る広告塔」図柄入りナンバープレートが10月1日に交付開始

  2. 東芝 NYの看板撤去へ

  3. LED TOKYO 透過型LEDビジョンにポスタータイプを追加

  4. DeNA どん兵衛ラッピングの0円タクシーを都内で50台走らせる…

  5. 駅名サインが「京急かぁまたたたたーっ駅」に一新

  6. NKB デジタルサイネージの独自システムが名古屋市交通局で採用さ…

おすすめ記事

  1. 電通「日本の広告費」を発表。WebがTVを抜き、初の2兆円台へ
  2. アジア初導入となるUVIJP Durst P5をオープンハウスで公開、NSK
  3. 富山市のランドマーク、コカ・コーラ巨大看板が撤去、惜しむ声続出
  4. 高輪ゲートウェイ駅開業を記念して電子ペーパーを活用した中吊り広告を掲出、山手線

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. 個人事業主の57.9%が仕事量に減りを感じる、新型コロナの影響調査
  2. 新型コロナウイルスに対する世界の意識調査結果を明らかに、マッキャン・ワールドグループ
  3. 東京メトロで流れる動画を同時配信できる広告サービス開始、メトロアドエージェンシー
  4. 話題の映画とコラボした巨大ボードが渋谷に出現、ソフトバンク
  5. 大阪・戎橋の屋外ビジョンにもデジタル広告の自動配信システムを導入、ヒット
ページ上部へ戻る