渋谷PARCO 話題のAKIRA工事仮囲い第二弾が披露

パルコは5月16日、リニューアル工事中で一時休業中の渋谷PARCOの工事仮囲いを一新。昨年10月から展開する漫画家・大友克洋氏の代表作「AKIRA(アキラ)」によるアートウォール第二弾を披露した。

これは、渋谷PARCOの工事仮囲いをアートウォールとして活用することで、公園通り・スペイン坂エリアのにぎわい創出と来街者増を目指すもの。大友氏が、コラージュアーティスト・河村康輔氏とタッグを組み、「AKIRA」のグラフィックを再構築し、アートウォールとして環境演出。渋谷がアート・カルチャーの発火点であると、世界に向けて発信している。

世界的に著名な作品であることから、外国人観光客からも高い注目を浴びている

同社では、2019年秋のリニューアルオープンまで、もう一度アートの切替えを実施する予定としている。

掲出場所 :東京都 渋谷区宇田川町 15
掲出作品のサイズ:ペンギン通り/W30000×H2000㎜、公園通り左側/W2800×H2200㎜、同中央/W12000×H2200㎜、同右側/W1560×H2200㎜

ページ上部へ戻る