2022年の最新トレンドが理解できる無料オンラインセミナーを1月に開催。現在は事前登録受付中 デジタルサイネージコンソーシアム

一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアムは1月24日(火)13時30分から、無料オンラインセミナー「デジタルサイネージの最新トレンドあれこれ」を開催する。

同団体では、さまざまな分野で活用が進んでいるデジタルサイネージの旬なトピックスを厳選し、業界のトップランナーに語ってもらうWebセミナーを定期的に開催。今回は、2022年を彩った数々の最新事例とともに、有識者の目線から近年のサイネージの潮流や世界の動きについても紹介していく。

講師には、東京オリンピック2020を皮切りとした幅広いCG制作プロデュースを手がける企業、TREE Digital Studioの林達郎氏と、デジタルOOHの第一人者としてグローバルに活躍する、Hivestack Japanの神内一郎氏を起用。それぞれの3D OOHの考え方や、サイネージ製作のポイント、今年のトレンドなど、存分に語ってもらう内容となっている。

>>>イベント詳細と、事前申し込みはこちらから

また、当日のプログラムは以下の通り。
13:30~13:35
オープニング
登壇者/DSC理事長 中村 伊知哉氏
13:35~14:15
テーマ1
「とどまることを知らない3Dコンテンツ」
登壇者/株式会社TREE Digital Studio 林達郎氏
内容/実例をもとに基本的な3D OOHの考え方を解説。NIKE、BMWのコンテンツをもとに、サイネージを製作する上で意識していた点などを語る。
14:15~14:55
テーマ2
「WOOグローバル・ガイドラインから学ぶ、日本における『メディア・カレンシー』構築の方向性」
登壇者/Hivestack Japan株式会社 神内一郎氏
内容/2022年5月にWorld OOH Organizationから発表された、OOHのメディア・カレンシー構築に関する新ガイドライン。そして日本版も、10月に発表された。各国の事例を通して、日本における「メディア・カレンシー」の方向性を考察していく。
14:55~15:00
クロージング
登壇者/DSC理事 山本孝氏

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 西武鉄道池袋駅と高田馬場駅が氷の世界に一変!? デジタルサイネージをジャックして夏のアイスショーをP…

  2. アライデザイン工芸 看板用出力物の発注サイト「インクジェットパートナー」を開設

  3. 練馬区初の屋外LEDビジョンが登場。地元の情報を発信する地域密着型メディアとして期待高まる、P&G商…

  4. コミュニティバス車内の広告とナビタイムのWeb・スマホアプリ広告をセット提供、表示灯

  5. 不二家 数寄屋橋店の屋上看板をLEDビジョンに一新。50年ぶりにペコちゃんも再登場

  6. JBMIA 国内初、大判インクジェットプリンターのメーカー部会設立

  7. クロス新宿ビジョンの「3D猫」に新作映像が9月29日に登場!マイクと戯れる猫の姿は必見

  8. 新宿駅西口に幅10mを越えるエリア最大規模のデジタルサイネージが登場、小田急電鉄

  9. 美術作品×健康飲料のコラボによって効能をユーモラスに表現。JR東日本の車両内ポスター広告で「アラプラ…

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP