閉じる
  1. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決ま…
  2. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書…
  3. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポ…
  4. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をYouTubeLIVEで訴求、…
閉じる
閉じる
  1. オンライン展示会「第2回 Mimaki Live for Sign G…
  2. 7月16日、22日、30日にオンラインセミナーを開催、日本HP
  3. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決ま…
  4. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポ…
  5. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書…
  6. 10日と17日正午に大判プリンターの無料オンラインセミナーを開催、日本…
  7. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をYouTubeLIVEで訴求、…
  8. 【連載/話題のスポット行ってみた vol.1 】南町田グランベリーパー…
  9. YouTubeLiveによる業界オンライン展示会を6月1日15時から開…
  10. Web上でイベントを開催できるプロモーションサービスの提供を開始、博展…
閉じる

看板経営.com

ファミリーマート サークルK・サンクス全国5000店舗の看板架け替え完了

大手コンビニエンスストア(CVS)のファミリーマートは11月30日、2016年9月の経営統合から順次進めてきたサークルK・サンクスの看板架け替え作業について、国内全店舗のブランド統合を完了したと発表した。【画像は都道府県別のサークルK・サンクス営業終了時期】

今回の経営統合により、全国約36都道府県に展開するサークルK・サンクスのファミリマートへのブランド転換が2年3ヶ月の間に行われた。2016年9月1日にブランドを新たに開店した東京・愛知・大阪の3店舗を皮切りにスタートし、2018年11月30日の完了段階では世界的にも類を見ないCVS約5000店舗の大規模転換となった。

同社によると、ブランド転換をした店舗では、1日あたりの売上および客数が平均で約10%伸長しているなど、好調に推移しているという。

なお、これまでの主なファミリマートへのブランド統合は、2010年3月のエーエム・ピーエム・ジャパンの吸収合併が、約1年9ヶ月間で約1100店のうち約730店舗のブランド統合を実施して2011年12月に完了。2015年12月のココストアの吸収合併では、約10ヶ月間で約650店のうち約370店舗のブランド統合を実施して2016年10月に統合完了している。

画像引用:ファミリーマート

関連記事

  1. 新型コロナ対策として中小企業に200万円を申請から2週間で給付、…

  2. ニチバン安城事業所の名物。セロテープの巨大壁面広告が刷新

  3. 埼玉高速鉄道線 ビズライト・テクノロジーと共同でDS活用の新たな…

  4. 「生活者を支え、応援しよう」広告に携わる関係者から一丸に… メ…

  5. 滋賀県長浜市 長浜景観広告賞を発表。大賞はエノモトの社屋ロゴ看板…

  6. OKIデータ ミマキとの提携明かす。国内溶剤プリンターの市場競争…

おすすめ記事

  1. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決まる
  2. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポート
  3. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書を提出
  4. コロナ禍におけるサイン業界向けの新提案をYouTubeLIVEで訴求、ミマキ

facebook

ピックアップ記事

新着ニュース

  1. オンライン展示会「第2回 Mimaki Live for Sign Graphics」を7月13日に開催、ミマキ
  2. 7月16日、22日、30日にオンラインセミナーを開催、日本HP
  3. 国内最大の業界見本市・サイン&ディスプレイショウも中止が決まる
  4. 世界の屋外広告市場は2020年に25%減少へ、WPP傘下の市場予測レポート
  5. 東京ビッグサイトの使用制限問題について、全国572社の企業が都に嘆願書を提出
ページ上部へ戻る